excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:旅( 166 )

とりあえずの休暇中。季節外れの茶畑@SHIZUOKAへ行ってきました。

f0038600_22080128.jpg

フランスからの留学生と一緒のお茶の旅。学生の面倒をみるはずが….みんなかわいくて楽しくて、おかげでかなりリフレッシュできました。


f0038600_22080919.jpg

仕事だよー。手首を使ってもっと早く摘まないと!
と指導されてもなかなか…。

f0038600_22104670.jpg

この靴は良くない。スニーカーのが良かったと。茶摘みが捗らない理由の足元 ↓
「それ、靴じゃなくて、ゾーリっていうのよ」と教えると、
「Zori mais pas joli…」と思いっきり笑わせてくれる J。ゾーリとジョリをかけています。

f0038600_22090095.jpg

茶摘みまったく捗らず。係の方も「これだけ…?!でいいの?」と、おどろく程の収穫量で終了。
とりあえず体験できたので満足です。


さて、茶摘みのあとは、本来の目的地『ふじのくに茶の都ミュージアム』へ。

3月に開館したばかりのお茶のミュージアムです。
石臼で甜茶をひいて抹茶を作らせてもらったり、世界のお茶から日本のお茶まで、興味深い展示がたくさんありました。小堀遠州が手がけたお茶室の一部を復元しているステキなお茶室や日本庭園も満喫できました。学芸員の廣部様、英語で丁寧にご案内、解説してくださりありがとうございました。

f0038600_22215522.jpg

f0038600_22214429.jpg
弊社のポットも3点、展示していただいております。ありがとうございます。



フランスの頭脳ともいえる理工系(数学含む)を専門にしている彼ら。
素直でかわいいし、アタマいいし、上品で礼儀正しいんです。バックパックを背負っていますけど。
そのアタマの良さやロジックな思考!をわけて欲しい…と、大きなため息とともにわが身を振り返ること数回。。。^^;
それは置いておいても、とにかく学生らしい清々しさは、とってもキモチ良いものでした。おかげで学ぶことが本当にたくさんありました。

f0038600_22220449.jpg

楽しい時間はあっというまで、東海道線の普通列車で箱根を目指す彼らと別れて、私は富士で下車。
せっかく静岡方面にきたのだからと、かなりご無沙汰してしまった『QUATRE EPICE FUJI店』さんへ。

パティスリーの横にもう一棟、ショコラのアトリエをオープンさせたと聞いていたので、機会を作って本店やこちらに伺いたいと(長い間!)思っていました。

とっても魅力的なショコラティエです。
有名ショコラティエの宝石のようにキリッと美しいショコラとも違う、このお店ならではの、また日本人ならではのかわいらしいデザインに仕上がっているショコラはどれもかわいいしか言えないのがつらいのですが...やっぱりかわいくて、さっそく頂いているパッションフルーツのショコラの最後の余韻がたまらなくおいしい。

f0038600_22520517.jpg

f0038600_22522487.jpg

f0038600_22523609.jpg
本当に申し訳ないくらいご無沙汰してしまいましたが、いつもお世話になっている店長さんとも再会できて、オーナーご夫妻とも機関銃のようにしゃべりまくれて(デザートのディナーが始まる前だったので!)うれしかったです。
魅力的なお店はどこも揃って、スタッフの方々も魅力的なんですよね。

とってもうれしいひとときでした。ありがとうございました。
f0038600_22515630.jpg


外に出ると改めて、富士山、近過ぎ。

f0038600_22550289.jpg

いつかMont Fujiに登りたい。と、何年も前から言い続けている私たちのティーブレンダーに見せてあげたい近さです。


NOZOMIだと、写真も撮れないくらいの早さで通過しちゃいますから、たまにはKODAMAもいいですね。
f0038600_23103567.jpg

f0038600_23104870.jpg


東京へ戻ると、焼菓子を楽しむのにピッタリな涼しさになっていました。
ショコラに紅茶はもちろんですけれど、ショコラに合わせてみたいハーブもあるので、今週末はいろいろと試してみるのを楽しみに。

静岡は思ったより近くて、充実した日帰りの旅でした。


Bon week-end.




[PR]
by enchan-the | 2018-08-17 22:44 |

楽しいコト、うれしいコトがたくさんあった出張でした。

一人では力が及ばない部分を引き受けてくださった強力なアートディレクターさんに加わっていただき、ようやく進んで行きたい方向に舵をきれたように思えます。あまりの安堵と金曜の移動疲れで、土曜日は気がまわらないところが多々あったなあと反省している本日ですが、これからしっかりと新しいプロジェクトを進めていきたいと気合いは充分に入りました。^^


さて、今月もまた自分をかわいがろう!月間。ここ数年、オーバーワークがあたりまえになってしまって、若干、カラダも壊れたところがあるので、しっかりバランスをとるコトにしています。楽しみをたくさん増やさないと良いアウトプットもできませんからね。

ということで、本日は雪景色の中。
山形へ何回も行っても未だ、温泉さえ行けていないことに気がついて、日曜日の寄り道。

f0038600_22213482.jpg

仕事の都合で辿り着いたのが遅くなってしまいましたが、おいしくて楽しいディナーになんとか間に合いました。一人旅でこんなに満足できたお食事ははじめてというくらい楽しいパフォーマンスでした。


f0038600_22205684.jpg


f0038600_22210700.jpg
f0038600_22212337.jpg

山形のいいものがあちこちに使われている宿です。



f0038600_22211504.jpg


何から何まで心地よく、人の気配も音もモノも、ベッドの固さも好みでした。

スタッフの方々の一生懸命さも思い切り伝わってきて、そういうのが心地よさを生み出しているのだと思いながら、サービス業というのは好きでなければできないだろうし、クオリティを維持しながら続けていくのは大変だろうなと思ったり。同じく、モノを作るのも好きでなければできないだろうし、続けていくのは大変だろうなと思ったり。
ここ最近は、本当に好きでなければできないだろうなあというコトをたくさん目にして、多くの人がそれぞれに得意なことや好きなことに従事してくれることで、世の中に楽しいことやうれしいことが増えるんだなあ。と改めてありがたく思ったり。


自分はやっぱり心地よいホッとできるお茶の時間を提案して、一人でも多くの方に楽しんでもらうことに一生懸命になっているのが幸せです。
お茶を選んで運んできて、新しい味を提案したり、テーブルの上が楽しくなる、いいなあと思える茶器やモノを新しくみんなで生み出したり。お取引先様やサプライヤーの方々とのやりとりも大好きです。

人と人の間にお茶がある時、そこにはゆったりとした心地よい時間が流れます。
一人の時でもテーブルの上や手の中に温かいティーカップがある時、そこは穏やかな空気に包まれます。

そういう時間が好きだから、自分はこの仕事を一生懸命にやりたいんだと。
一生懸命な人たちをたくさん見て、そういういう人たちと一緒に何かを作っていって、それが誰かのうれしい時間につながるようにがんばりたいなあと、東北のやさしさやリラックスした時間が楽しいことをたくさん思い出させてくれました。


f0038600_22215516.jpg

f0038600_22221257.jpg
f0038600_22220493.jpg
f0038600_22214621.jpg

いきかえりの宿・瀧波さんでホントに生き返りました。
うれしい時間をありがとう。

f0038600_00064577.jpg

東北の魅力にまたひとつ触れることができました。



[PR]
by enchan-the | 2018-03-04 22:24 |

数日間、ボーッとするつもりが、なぜかスポーツ三昧となってしまい、加えて、アウトドアでお料理までしてしまいました。


とっても簡単なパン作り。
f0038600_21115654.jpg




f0038600_21120427.jpg


炭の扱い方から教えてもらって。
たくさん拾った杉の葉っぱで火をおこしました。


f0038600_21121577.jpg


ふくらんでくるのも楽しくて。
炭焼きパン。おいしく焼けました。


f0038600_21122697.jpg




f0038600_21124958.jpg



f0038600_20583230.jpg



いつも、夏といえばフランスの自然はとっても素敵!と思ってきましたが、日本の自然もとっても素敵!なところがたくさんありますね。

疲れたら、山に籠ろう!と、新しい楽しみができました。



さて、家に戻ると、忘れていた夏休み最後のご褒美が到着。

尾花沢に続いて、鳥取のスイカ。こんなに大きなスイカは初めてです。

f0038600_21312152.jpg


どのくらい大きいか…..ポットと並べてみました。

f0038600_21313165.jpg

うれしい!!^^
かき氷も食べたし、これで十分、夏を満喫できそうです。




[PR]
by enchan-the | 2017-08-16 21:37 |

緑の中で、Nature(自然)の中で、エネルギーをチャージ。


f0038600_20572174.jpg





f0038600_20573803.jpg





f0038600_20575607.jpg




f0038600_20581439.jpg




f0038600_20574648.jpg



f0038600_20582458.jpg


山の中や森の中、里山も。何からなにまで面倒をみてくれた方々のおかげで、たくさん満喫できました。

出会った人々のやさしさが心地よく、大好きな場所がふえました。


自然の中はシアワセがいっぱい。




[PR]
by enchan-the | 2017-08-16 21:07 |

ハードだったけれど、楽しい出張も終わり。
お天気のせいもあるのか出会う人々もみんな楽しそうで親切で、帰りの空港へ向かうタクシーの運転手さんなどは、ロシアの大統領が来ていたので空港へ向かう高速がブロックされて大渋滞していたところ、機転につぐ機転を効かせて抜け道を探してくれて、途中の映画並みのスピードは怖かったけれど、おかげで乗り遅れずにすみました。

田舎の女性ドライバーさんたちも楽しくてよかったな。

そして、フランスの友人知人は、その道の専門でなくてもクリエイティヴな人が多いので、大いに刺激を受けました。ここしばらくは、アタマの中も考え方も若干、固まっていたなあと目も心も開いた感じです。

おいしく楽しいお茶の時間もたくさんありました。
(↓ 暑いので画像では水を飲んでいますが….)

f0038600_23295757.jpg


撮影場所を貸してくれた友人の友人は、その道の専門の人だけれど、何から何までクリエイティヴでとっても楽しかった。 下記はトイレの壁。こういうのかっこいいですねえ。
しばらく居候したいくらい、桁外れにかっこいいインテリアでした。

f0038600_23301449.jpg



こちらはベルリン。西ベルリンも東ベルリンも、どちらも魅力的で参りました。
フランスとはまったく違う魅力ですが… かっこよくてどちらも好きです。


f0038600_23512869.jpg

f0038600_23505333.jpg
f0038600_23511952.jpg


f0038600_23510981.jpg

唯一、残念だったのが、大好きな本屋を訪ねた時のこと。その国の言葉を理解しないということがこんなに寂しいものなのかと…. がっかりしました。

こちらはベルリン文学館(だったかな?)。素敵な本屋さんも併設されています。
いつかは少しでもリベンジしたい!なあと思いました。

f0038600_23514040.jpg

メッセージは大切ですね。

一杯の紅茶をていねいに入れたら、温かいメッセージになることを願って。
お茶の時間の楽しさをしっかり伝えていきたいと再確認した旅でした。




[PR]
by enchan-the | 2017-06-01 00:08 |

まるで太陽を連れて歩いているみたいに、どこへいっても明るく暑い出張でした。
そろそろ落ちついてくれると良いのですけれど。

暑さのせいで今ひとつ、食欲もわかなかったのですが、滞在先のすぐ近所で何回か利用したサロン・ド・テが『Miss Marple』。

f0038600_05263968.jpg

食材にもこだわったものだけを使っているそうで、どれを食べてもとってもおいしかったです。上は Plat du jour 。

f0038600_05265220.jpg
こちらはブランチのたまねぎのタルト。

紅茶の選択肢はあまりないので、ラプサンスーチョンばかり選んでしまいました。
こういう粉モノの食事にはピッタリですし、デザートのチョコレートケーキにもよく合いました。

日曜日のブランチがけっこうおすすめです。(要予約)
f0038600_05262491.jpg


さて、今日は日曜日なので、美術館に行きました。
グランパレのビジュー展も素晴らしかったですが、小さな美術館『MUSÉE JACQUEMART-ANDRÉ』の企画展が素晴らしかったです。日本ではなかなか見られない作品が来ていました。

f0038600_05270585.jpg

食欲よりも物欲よりも、文化に触れたい。少しは歴史を勉強しなおそうとか、ゆっくり美術館や本屋さんを巡りたいなという気持ちがムクムク沸いてきました。
西洋と東洋はまったく違うということをつくづく感じるこの頃です。

といいながら…シャンティイの食べ納め。^^

f0038600_05260728.jpg

サン・ルイの人気アイスクリーム店へはじめていきました。
ジェラートはイタリアのがおいしいですね。


明日は月曜日。また仕事です〜。



[PR]
by enchan-the | 2017-05-29 05:43 |

もう2017年の夏は充分満喫したというくらい(本気で!)暑いパリです。

あちこちでフルーツティの試飲も見かけるようになりました。
あまりの暑さにフルーツかジュースばかり欲しくなってしまいますから、こういう時こそ、フルーツティがいいなあと実感しています。



f0038600_04471620.jpg


滞在先で教えてもらったおすすめサロン・ド・テ。

前はほとんどなかったのですが、最近は、アイスティを作れるお店も少しづつ増えているようです。色は悪いけれど、緑茶のフレーバーティで作ったアイスティです。
ENCHAN-THÉの緑茶では、『KIMONO』や『JAPAN LIME』、『テ・デ・ヴァカンス』がおすすめです。ぜひ、お試し下さい。冷たいキモノもとってもおいしいですよ。


暑さでふらふらだったので、若干不思議なこのお茶も、とってもおいしく感じました。ショコラのムースのお菓子もおいしかった。


f0038600_04483301.jpg


夕方のアンヴァリッド。ナポレオンが眠る場所です。
お出かけして戻る。ココの前を何度も通るのが日課となりました。


f0038600_04473475.jpg

暑さにぐったりして戻ると、今夜はホテルの中庭でジャズのソワレがあるようで。

中庭にでるのはもちろん、部屋にいても、素敵な女性ボーカルの美しい声が心地よく…
熱射病寸前から生き返りました。^^
フランスのジャズってスマートというか、クラシックやフランスの有名シネマの曲のアレンジもあっていい感じです。

まあ、それにしてもいつまで暑いんでしょう。


どうぞよい週末を。



[PR]
by enchan-the | 2017-05-28 05:03 |

あまりの暑さと晴天で、ヴァカンスムードが高まっているフランスです。まだ仕事は残っているものの、本日は休憩。
再び、往復7時間の電車の旅です。

f0038600_05570348.jpg


たどり着いたのがこちら。撮影でお世話になったカメラマンのTさんのたってのお願いですし、自分も好きなので、喜んでアテンド。

晴天にますます映える、素晴らしい礼拝堂でした。

f0038600_05573136.jpg


f0038600_05574380.jpg

建物、教会内部のため息がでるほどの素敵な設計はもちろんですが、この丘の、この場所に
吹く風や鳥のさえずり、風にのって微かに漂う甘い花の香り。。。と、何もかもが心地よく、すっかり浄化された素晴らしいひと時でした。





f0038600_05571623.jpg




f0038600_05575595.jpg

フランスの田舎は大好きですし、ここもまた、はるばる行ってよかったな。と思える場所となりました。フランス国鉄にしてはキレイなかわいい電車で3時間半。そこから車で15分くらいですから、パリから日帰り可能です。 (キツいですけど…!)


f0038600_06291277.jpg


Notre-dame du haut.



[PR]
by enchan-the | 2017-05-27 06:31 |

今日はフランスの祝日です。
ほとんどの人が明日も休んでしまって連休にするようです。

真夏のような暑さで、どこの公園も芝生の上も、のんびりリラックスする人でいっぱい。

f0038600_05430629.jpg


セーヌは海岸のようになっていました。

f0038600_05422256.jpg


さて、本日は久しぶりの楽しいミーティングもあり、昨日に続き、夜からは、またまた久しぶりの友だちに会え、うれしい一日でした。

f0038600_05432084.jpg


あまりの暑さにふらっと入ったマルコリーニにて、アイスキャンディーに飛びつきました。
グラニテやソルベが欠かせない毎日です。




[PR]
by enchan-the | 2017-05-26 05:48 |

日に日に暑くなってくるParisです。

充実の撮影も終了。いくつかのアポイントは残っていますが、とりあえず、ホッとしています。

お昼休み。
12-3年前くらいのENCHAN-THÉをご存じの方には、お久しぶりの『Ayaのボルドー日記』を書いてくれていたパティシエールのAyaも、ボルドーから助っ人さんで来てくれて、ランチの用意もしてくれました。

f0038600_19353215.jpg

f0038600_19354582.jpg

パティシエールでしたし、今は日本食教室をしたり、マルシェでお寿司を作ったりしているので手際の良さはさすが。20分でおいしいサンドウィッチを用意してくれました。パテとブリーのサンドウィッチ♡ おいしかった。

f0038600_19412655.jpg

カメラマンのTさんとお手伝いのFちゃん、みなさまありがとうございました。



f0038600_19361446.jpg

お疲れさまでした。

f0038600_05331569.jpg


[PR]
by enchan-the | 2017-05-25 19:45 |



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム