excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランス紅茶( 458 )

連休ですね。
先週末からずっと忙しくしていたので、ようやく明日からお休み!と思ったら…残り日数はあまり長く無いようで….少し残念。

それでも本日は、若干ゆったりモードで、植木屋さんに来てもらって、植木のお手入れもしてもらったので会社もスッキリです。
今年はオリーブにたくさんの花が咲きそうですし、ローズマリーも引越ししていきいきしそうです。土の入れ替え最中から揚羽チョウチョも飛んで来て….うれしい1日でした。


うれしいといえば、久しぶりに全国の『DEAN & DELUCA』サマでENCHAN-THÉのティーバッグをお取り扱いいただいております。フランス菓子に併せてテンポラリーの登場ですが、現在は4種類。プレゼントにもご利用いただきやすいパッケージですので、ぜひご利用ください。 帰省のおみやげにも東京おみやげにもおすすめです!

ご担当者様からいただいた写真↓

さて、わたしも明日こそは、いくつかのお店にお邪魔したいと思います。

f0038600_19315498.jpg


それではどうぞ楽しい連休を♪





[PR]
by enchan-the | 2018-05-02 19:35 | フランス紅茶

明日からのイヴェント『茶・茶・茶』@三越銀座店の準備にこれから行くところ...で。

わたしたちの白いサモワールをまるで赤ちゃんを包むおくるみのようにタオルやらエプロンで包んで車で連れていこう!ということになりました。
運転できないのでTAXIですが、なんといっても銀座は近いので便利です。^^


変わりやすい陽気のため、どんなお茶をご紹介するかも日々迷っておりますが、本日はノンフレーバーの『パリの午後』を急遽、ラインナップ加え、きっと一年で一番気持ちのよい5月のパリ(まだ4月ですが...)にピッタリのすがすがしいブレンドをお試し頂きたいということにもなりました。
これを書きながら飲んでいるのは、ENCHAN-THÉブレンド。お食事にも良く合う紅茶です。

そして、5月のバラをイメージした『バラの紅茶』もご紹介します。
まだ4月ですけれど...イヴェントというのはいつでもちょっと季節を先取りということで。



さあ、みなさま、明日からまたたっぷりとENCHAN-THÉの紅茶をお楽しみください。


f0038600_17441686.jpg



f0038600_17442638.jpg

南部鉄器カラーポットも新色とともにお待ちしております。




[PR]
by enchan-the | 2018-04-10 17:45 | フランス紅茶

今年は日本の新茶の時期も早まっているようで、良い気候が続いたせいですが、
いろいろと調整が大変な季節がはじまりました。


今日などは肌寒さにあわせて『冬の紅茶』を楽しんでいるくらいですから、もう少し寒さが戻って、やっぱりいつもどおりに連休あたりにお茶摘みができるといいなあと思っているのですが。

予定通りにいかない。自然にまかせる、お天気次第というのも、忙しい私たちには必要なのかもしれませんね!


f0038600_23453282.jpg


さて、日本茶に先駆けて、Darjeeling:ダージリンではすでにお茶の買い付けがはじまっています。
わたしたちも少しだけ、まずは、去年と同じ『Seeyok』と『Orange Valley』を予約しました。この他、あと2-3種類、採る予定ですが、いままでしっかりとご案内ができていなかったので、今年からはしっかりとすべてのお取引先様にご案内できるようにいたします。

去年のゼネストの影響で、樹がお休みできたのが、良いように影響するといいなあと
思いつつ、新しいサンプルの到着も、楽しみに待つ日々です。


f0038600_23454760.jpg


どうぞお楽しみに!

Bonne semaine.



[PR]
by enchan-the | 2018-04-08 23:52 | フランス紅茶

来週くらいまで、3月の忙しさを引きづりそうですが、明るい4月がやってきてホッとしています。ようやく2018年が楽しく動きだした感じ。


ENCHAN-THÉの紅茶も紅茶缶もあちこちで元気に活躍中です。

こちらは、ブックデザイナーの葉田いづみさんにデザインしていただいた
『紅茶缶180シリーズ』。昨年末にハーゲンダッツさんとコラボレーションさせていただきました。ゴールドもとっても素敵なので、わたしたちもいつかゴールドを。。。希望してます。



f0038600_21120377.jpg



そして、こちらは、先週から『青山フラワーマーケット TEA HOUSE』さんで販売いただいている紅茶缶。ENCHAN-THÉのものより少しだけ背が高い紅茶缶。
中にはなんと、2種類のティーバッグが入っています* おみやげにも、そしてお花といっしょのプレゼントにもスマートな紅茶缶。AOYAMA FLOWER MARKET TEA HOUSEさんにてお求めいただけます。




f0038600_21123594.jpg




さて、花の盛りの先週。サクラを楽しむ余裕もなかった怒濤の年度末でしたが、いつもの病院へ行く途中、うれしくなるほど満開でした。


f0038600_21124649.jpg


f0038600_21130044.jpg

お花見は歩きながら見るのがスキ。
とっても良いタイミングでした。


さて、新年度も楽しく行きましょう〜♪





[PR]
by enchan-the | 2018-04-02 21:06 | フランス紅茶

アンナ・ド・ノアイユ : Anna de Noailles.
どんな女性だったんだろう。

Léonard FOUJITA / 藤田嗣治のアンナ・ド・ノアイユの肖像(DIC川村記念美術館)をもとに、アンナのお茶を作るとき、さまざまなイメージを重ねました。


薔薇の花以外に似合う花、アンナに似合う香り、彼女の好む服や部屋のインテリア、
アンナの美しさに似合う風味。朝食やティータイムにはどんなカップでどんなお茶を飲んでいたか。

そして、どんな詩を作って謳っていたんだろう。
プルーストとの間でどんな手紙のやりとりがあったんだろう。



とても楽しくてやりがいのあるミッションでした。



肌寒い日曜日。
彼女に似合いそうな薄手のティーカップにお茶をいれて、久しぶりにパリの遠い時間に思いを馳せてみました。


アンナのお茶は、DIC川村記念美術館様でご購入いただけます。


f0038600_14542755.jpg

Bon dimanche.



[PR]
by enchan-the | 2018-03-11 11:00 | フランス紅茶

復活祭が近づいてくると、条件反射のように買ってしまうこのチョコレート。
春をよぶ、こうさぎたちです。

f0038600_00373630.jpg

iPhotosを辿っていっても、ミモザの季節の楽しい思い出とともによく登場しています。

うさぎ探しをしていたら、懐かしい場面がでてきました。


銀座のローズベーカリーさんがオープンした時なので、2012年に遡ります。

f0038600_00412404.jpg

震災のあとのざわざわした中、何かをつくりたいと走っていたのかな。

今になると、けっこう楽しいことをやっていたんだな。と、ようやく、なかなかおもしろいことができたんじゃないかな。と思って画像をみることができるようになりました。
当時は、まだまだだなあ….と、目指す方向がわからなくなってけっこう落ち込みまくっていましたが、限られた条件の中で工夫するということを目一杯勉強できたお店でした。


「カップ一杯のぜいたくを探して」というのは自分でも気に入っているイヴェントです。2010年と2012年の2回しかやっていませんけれど。

f0038600_00421654.jpg
f0038600_00422585.jpg
f0038600_00423209.jpg
f0038600_00431287.jpg

f0038600_00432910.jpg

f0038600_00432079.jpg
f0038600_00433793.jpg

かわいいものもけっこう作っていましたね。
もう作ることのできない幻の缶。
f0038600_00434516.jpg


かわいくて楽しかった。
春だし、卒業シーズンだし、このパターンを卒業して、次のステップへ進んで行くのが楽しみです。
少しは大人っぽくしなくては。
と、いいつつ、あいかわらずうさぎを買ってしまう自分。。。


2018年後半からのENCHAN-THÉをどうぞお楽しみに!



[PR]
by enchan-the | 2018-03-06 22:42 | フランス紅茶

お別れも、出会いも多い季節、3月です。

ということで、ティーバッグプティやはじめてのENCHAN-THÉなど、ちょっとしたプレゼントにピッタリのお品物へのご要望が多い春がはじまりました。

私たちのおすすめは、新しくできた『紅茶の手紙』シリーズ。

紅茶をメッセージにして送るレターセットです。


f0038600_21553166.jpg


今日などは、まさに ハナニアラシノタトエモアルゾ なお天気でしたが、
サヨナラダケガ人生なら、いま、いっしょにお茶を楽しめるこのひとときを大切に。
おいしい紅茶を思い出に。

いとおしく味わいたいものです。


春ならではのなんとなくの心細さやサクラの季節の儚さも、一杯の紅茶と調和して
穏やかな気持ちにかわるといいな。

紅茶のお手紙、送ってみませんか? 私も明日、エアメールを送ろうと思います。






[PR]
by enchan-the | 2018-03-05 22:07 | フランス紅茶

3連休ですね。

昨日は夕方に、ササッと、テーブルウェアフェスティバルに行きました。

残り時間も少ない中でしたが、自分的にはいいな。と思えるものにけっこう出会えて、欲しかった陶器のボウル(なのか大きめの椀なのか)をいろいろ買えました。

思いがけず、お取引先様にも次々出会えて、いろいろな方とお話もできて、楽しいひとときでした。お伺いする予定だったところや、また戻るはずのところを残し、19:00の時間切れとなってしまい….残念かつ、大変申し訳ありませんでした!!



それにしても、新しい器が生活の中に入ってくるのは、なんともうれしいものですね。

f0038600_21390173.jpg

先日、お世話になった、かなり立派な体格の欧米人のムッシュへ
お礼にルイボスティをプレゼントしました。
『ルイボス ソレイユ』と『ルイボス ジャンジャンブルレモン』、おまけにグリーンティの『ジャパン・ライム』です。

目下、減量に大いにご興味があるようで、オーガニックのルイボスティを
とっても喜んでくれました。
お礼のお礼に?ルイボスティがもたらす素晴らしいBenefits!という記事をみつけて教えてくれたのですが、もちろん知っていたとはいえ、改めて見るとやっぱりルイボスティってスゴイ。

ルイボスには、鉄分、カルシウム、カリウム、銅、マンガン、亜鉛、マグネシウムなどのたくさんのミネラルが豊富に含まれていて、抗酸化能力の高いポリフェノールもたくさん。なんといっても、ノンカフェインなので、眠れない夜にもオススメですし、ストレスや神経の緊張、高血圧状態を和らげる、免疫系を高めることが知られています。


減量については書かれていませんでしたけれど、抗酸化物質が老化の進行を遅らせるというところを読んで以来、わがやにもルイボスティが溢れています。^^

もちろん、紅茶にも緑茶にも半発酵茶にも後発酵茶にもお茶にはお茶の良いところがたくさんあります。
やっぱり素晴らしいですね、お茶のチカラ。


これから少しづつ暖かくなってくると、冬のお茶の時間とはまた違ったお茶の時間の楽しみがやってきます。まだしばらくは、冬向きのお茶が活躍しそうですね。
ルイボスティにもミルクを入れて、たっぷりお楽しみください。
ルイボスティ+ミルクは、お子さまにもおすすめです。


それでは今週も楽しい一週間を!Bonne semaine.




[PR]
by enchan-the | 2018-02-12 21:31 | フランス紅茶

店内にヒヤシンスのうっとりする香りがいっぱい。
それだけで、もうたまらないほど気分が上がります*

成長する植物とともにますます素敵な雰囲気になっている
Aoyama Flower Market TEA HOUSE さんにて『スウィートアールグレイ』を。

f0038600_23040893.jpg
赤坂Bizタワー店でいただきました。

オレンジのスライスとバナナやベリーが贅沢に入って、いつものスウィートアールグレイがもっとおいしくなっています。感激!


これは….何回でもリピートしたくなってしまいます。
それにしても、植物やお花に囲まれて楽しむお茶は格別ですね。


f0038600_23100221.jpg

お花に紅茶、お隣の方がオーダーしていたショートケーキにもそそられて、
やっぱりかわいいものって嬉しくなりますね〜。

おみやげ用の小さな紅茶パックは、お花といっしょにプレゼントにしたくなりました。


今年は素敵なお茶やさんで、たくさんお茶の時間を楽しもう!そんなことも決めた2018年です。^^



さて、明日は、銀座三越 7F リミックススタイルにて、KIMONOと冬の紅茶をご用意してお待ちしております。ぜひ、お立ち寄りください。



[PR]
by enchan-the | 2018-01-31 23:23 | フランス紅茶

突然ですが、冬のフランスが恋しくて...行きたくて仕方ありません。休みあけだというのに!
3月いっぱいはタスクが山積みだし、でもその前に気分転換したい〜などと思いながら、冬の紅茶よりも大人っぽい印象のある『プラリーヌ』を夕方に。
ミルクを加えてかわいくもなるけれど、スーツを着た人が楽しむのにも似合う紅茶です。


日本のお正月とあまりにも雰囲気の違う冬の街。

この街の名物に、ピンク色のかわいいプラリネというおいしいモノがあります。
プラリネとプラリーヌをいっしょに楽しんでみなければ… なんてフランスへ行く理由にはなりませんねえ。

f0038600_23160413.jpg


f0038600_23165461.jpg

ここは、星の王子さまのサン テグジュペリの生まれた街。

それで、星の王子さまに似合うお茶を考えてみる….
『黄色いくだもののお茶』はどうかな? 雰囲気も風味も王子さまに似合いそう!



と、いろいろ回り道しているのは…第二便まで到着してしまった山ほどのサンプルからの逃避ではありません。^^;



さて、お茶やですけれど、珈琲の木を育てています。

昨年に久しぶりに実をつけて、ようやく赤くなりました。
30cmくらいの苗を買って来てからもう何年だったでしょうか。いっしょにたくさん引越しもしました。
大きくなりすぎて何回か切ったのですが、それでも170cmの自分よりもずっと大きい。

大きな葉っぱはタンニンの多い茶葉にも似ている巨大サイズになりました。
なんでも成長しているモノを見るのはうれしいですね。

f0038600_23273345.jpg

さて、明日からはテイスティングに没頭します。

遅れている紅茶のお手紙にポットの新商品もまもなくです。
ターブルアルチザン ノールも!

見たい映画もたくさんあるし、こまった週末になりそうです。




[PR]
by enchan-the | 2018-01-18 23:34 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム