人気ブログランキング |
excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:フランス紅茶( 498 )

すっかり暑くなりました。暑い日は会社に限る。。。つくづくそう思いながら、会社にこもって嬉々としてお仕事しています。

ご注文のお品物の発送も、路線便は来週いっぱいお休み&日本郵政のみの配送体制となりますが、この夏は休業なし!で稼働中です。『旅からもどる日にお届け!』などの配達日指定も承っておりますので、どうぞお気軽にご利用くださいませ。



早くも、お盆の留守番体制で落ち着いた時間がとれた本日は、たっぷりと試飲三昧です。
届いたばかりの山のようなサンプル。今回は夏らしいパイナップルやココナッツ、ジンジャーにフランボワーズ、たくさんのハーブと、この香りが漂うだけでうっとりするほど...フランスのお茶やさんの香り!くらくらするほどうれしくなる。至福のひとときを堪能した一日でした。


サンプルの中には、フランボワーズとショコラのお茶もできあがってきたものの、もう少し何かを加えないとおもしろくない。涼しい室内でないとアタマも冴えないので....やっぱり夏は「篭って労働」が最高です。^^


f0038600_22051320.jpg


さて、本日の思いがけない発見。

アールグレイ・リブゴーシュと、豚のパテとたっぷりのムタール(マスタード)!すばらしく相性がよくて驚きました。お昼のサンドウィッチの話しですが。アールグレイ・リブゴーシュの味の輪郭が際立って、このお茶のよさがぐーっと出てきました。豚と柑橘も好相性ですね! 今度はもう少し軽いリエットなどでアペロを用意して....それに合わせてお茶をいくつか選んだり。夏の夕方から夜にかけての大人のお茶会(アペリティフ風)も楽しそうだと考えたり。おいしいアイディアが次々膨らみます。^^


フランスでは、長距離電車に乗る時、日本の駅弁のようなものがあまりないので、サンドウィッチを用意する人を多く見かけます。もちろん駅にはパン屋さんがあるので、そこで買ったり、自分で(あるいは誰かが)作ったものを用意している人もいます。日本人にとっての「おにぎり」みたいなものでしょうか。

いつだったかパリへ戻る電車に乗る時に、ティーブレンダー嬢がフォアグラのサンドウィッチを持たせてくれたことを思い出します。手作りっておいしいですよね〜。仕事大好きで大変アクティヴなおかあさんですけれど、遠くに住む息子たちに手作りジャムを作って渡したり。彼女の作るお茶には、こういう愛情がたっぷり入っているんだと、納得できるエピソードをたくさん見せてもらいました。


豚パテのサンドウィッチとアールグレイ・リブゴーシュを持って電車に乗って、車窓の景色を楽しんだらどんなに素敵だろう。。。と、うれしい想像も広がりました。


f0038600_22251338.jpg


もう少し暑い日が続きそうですが、いよいよ3連休!今週末から夏休みの方も多いかもしれませんね。


どうぞ楽しいヴァカンスをお過ごしください。Bonnes vacances !!







by enchan-the | 2019-08-09 22:01 | フランス紅茶

暑くなりましたね。
強制されなくても自ら進んでサマータイムを導入したくなる....8月です。


朝から茶葉のチェックをしつつ、猛暑時には必須のアイスティを。
ENCHAN-THÉでは、紅茶の持つおいしさを残らず引き出すために「オン・ザ・ロック式」で作るアイスティをおすすめしています。

アールグレイのアイスティを楽しみたいという、特に飲食店様からのご要望が多かったため、新商品の『アールグレイ・リブゴーシュ』は、アイスティにも向くようにと作られました。

もちろん、温かい紅茶はとても美味しく、紅茶本来の味と風味に奥行きと豊かさをもたらすため、ベースには、3つの地域の紅茶葉を選び調合しています。


いつものように熱湯で紅茶を抽出している間に、大きめのジャグに氷をたっぷり用意します。
*アイスティ用に茶葉と熱湯の量を調整する必要があります。
*できあがったアイスティを冷蔵庫で冷やしすぎると風味が変わるため長時間の保存には向きません。



f0038600_12123561.jpg

そこへ熱々の紅茶をいっきに注ぐと.... 氷がぶつかる音も立つ香りもとてもキモチよくて、途端にまわりの空気が澄んで涼しくなるようにも思えます。 まだ泡が立っています。↓濁らずキレイなオレンジ色のアイスティができあがります。


一般的にタンニンの多いアッサム種の茶葉でアイスティを作るのは難しいと言われていて、実際にそうなのですが。。。『アールグレイ・リブゴーシュ』は、作りやすさを優先して風味の軽いアイスティにならないように。アッサムならではのコクや甘さも味わえるようにと工夫して、少しだけアッサムも加え豊かな風味を目指しました。ベルガモットの香りは穏やかです。


スウィートアールグレイ』や『アールグレイクラシック』よりもアイスティが作りやすく、もちろん温かくても美味しい万能キャラクターです。

イメージ的には、『アールグレイクラシック』のようなエレガントさや『スウィートアールグレイ』のような華やかなかわいらしさとは少し違う、誠実で真面目..... やや控えめで非常に好感の持てる『アールグレイ・リブゴーシュ』です。ぜひ、お試しください。

f0038600_12155303.jpg


私たちのいるこの辺り・文教地区では、学生の姿も減って、すっかり夏休みモードです。


適度な暑さは開放的な気分も連れてきて、ついつい夏休みのように読書三昧したくなり...久しぶりのブリア・サヴァラン。

初めて読んだ10代の頃は、さっぱりわからないものばかりだったのが、大人になるにつれ、わかることが増えてくる。というのも人生の楽しみのひとつなのですねえ。


f0038600_12283876.jpg


例の若鶏についても少しだけ書かれているのですが....1800年代から美食家のお気に入りとは!本当にすごい鶏ですね〜。この本の時代にはパリでは手に入らないと書かれていました。
暑さにもかかわらず、おいしいものが欲しくなる^^;ところも、この本の素晴らしさです。



さて、しばらく暑い日が続くようですね。夏休み中の方はよりリラックスして、お仕事で忙しい方々は、少しだけでも、ぜひぜひ、ほっとできるお茶の時間をお楽しみください。



*今シーズンのバルク仕様『夏の紅茶』は完売いたしました。ご利用いただきまして、誠にありがとうございました。小売用パッケージ商品はまだご用意がございます。9月までの販売予定です。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。*





by enchan-the | 2019-08-06 12:20 | フランス紅茶

突然やってきた本格的な夏に、昨日はどうなることかと驚きましたが、2日め。
やや落ち着きました。 冷房の効いた室内で、仕事が捗ることほど楽しい時間はありません。^^


紅茶のチカラもアイスフルーツティのチカラも、身を以て体験した月曜日。大変興味深くておもしろい体験でした。

昨日は、暑い上に週明けの朝でバタバタしていたこともあり、出社後の日課、朝の紅茶も用意しないまま業務に入りました。数時間経つと冷房で身体も冷えつつあるのを感じながら、午前も後半、『BORA BORA』でのアイスフルーツティ(オンザロック)の作り方を教え、冷たくて美しい BORABORAをたっぷりと用意して。


できあがったアイスフルーツティは、暑い場所で作業をしてくれていたスタッフには、身体に染みるくらい(クエン酸やビタミンが!)おいしいようです。

それを自分も一緒になって、おいしがって飲んでいたところ。。。

気がつけば、寒い、寒い。アタマが痛い、その上、喉も歯まで痛くなってきました。。。足元から冷え冷えで、冷房の温度を上げても寒くて窓まで開けるほど。ヒドイ風邪のような状態です。昨日のスカート丈の短さも災いしました...。

f0038600_16171416.jpg

そうそう、紅茶が足りてない!!と、急いで熱い『ベルリン』を。3分待つのももどかしいくらいにお茶を求めて、ようやくなんとも言えない、このやさしい紅茶のあたたかさ、なにか穏やかなものに体中を包まれるしあわせを実感しながら。。。生還。^^; 


身体が冷えている時には、ポリフェノールがたくさん入った少しコクのあるお茶がおいしく感じられます。『アンシャンテ・ブレンド』や『アイルランドブレンド』『ボルドー2002』また、リュクスのシリーズですが『ロカマドゥール』もおすすめです。


ベルリンもそれは素敵なお茶です。
針のように細くキレイな茶葉は、ベルリンらしい男性的な力強さの奥に、とてもエレガントでフラワリーな品のある甘さが感じられる風味豊かな紅茶です。一年を通してどの季節にもおいしく感じられる万能なタイプで、いつでも傍に置いておきたい。好感度の高いキャラクターです。

f0038600_16335383.jpg


本日からは、同じ轍は踏まない(笑)。暑い中、会社へ着いた時や、外気に当たりすぎたとき、冷房のない時には、アイス・ボラボラティはOK.
長時間、冷房の中にいるときは、温かいのみものが必要。


温かい紅茶を飲みながらデスクワークに取り組むと、もともと紅茶のテイン(カフェイン)は、少しづつ長く持続する性質がありますから、捗ります。お仕事や勉強、スポーツの前に飲むことに向いている飲み物です。身体の芯から温まり、ココロも安定して、良いことばかり。特にオフィスワークの女性にはおすすめです。


と、書きながら、現在は、スウィートアールグレイを堪能中。
隠し味で、少しだけヴァニラが入っている、めずらしいタイプのアールグレイです。リラックス効果のあるヴァニラのチカラも、気温差の影響を受けそうな自律神経の強い味方ですね。


さて、夏がはじまりました!

身体の温度調節には気をつけつつ、やっぱり、この暑さも!楽しみたいですね。
おいしくて栄養のあるものと睡眠をたくさん摂って、十分に労働して、好きなこともたっぷり楽しむ。

そして、暑い時には、アイスフルーツティを忘れずに!^^
もちろん、アイスルイボスティもおすすめですよ。


この夏もどうぞ、ENCHAN-THÉのお茶と一緒に。

Vive l'été !!






by enchan-the | 2019-07-30 18:26 | フランス紅茶

新しい紅茶『Saint Sébastien : サン・セバスティアン』のご用意ができました。

サン・セバスティアンは、フランスとの国境に近いスペインのバスク州にあるとても素敵な街です。


f0038600_23401824.jpg



キラキラ光る美しい海。たくさんのイヴェントが開催される賑やかで楽しい界隈。そして、バスクの素晴らしい美食の文化。

温暖で過ごしやすく快適で、まるでパラディのようなこの街に似合う、もちろん、おいしいピンチョス!にも合うように、爽やかで軽い風味の紅茶(OPタイプ)をご用意しました。


ワインにたとえると、白ワインのような口当たりのよさと微かに感じるフルーティな風味は、春から秋にかけての季節に特におすすめです。(ミルクティにはあまり合いませんので、ぜひストレートでお楽しみください。もちろん、アイスティにも最適です)



f0038600_23402571.jpg


f0038600_23423397.jpg


f0038600_23404783.jpg


f0038600_23410061.jpg


f0038600_23403621.jpg




f0038600_10464680.jpg


by enchan-the | 2019-07-27 22:22 | フランス紅茶

長々と雨の季節が続いていますが、やっと!太陽が顔をだしてくれました。

それだけで、気分もぐんぐん上がり気味です。


赤坂まで行ってきたので、都会のオアシスにて、ルイボス・オランジュリー ビオのアイスティを。
雨上がりの湿度の高さには、オレンジの香りがフレッシュで冷たくておいしくて〜!生き返りました。


おいしい上にミネラルもたっぷり入っているのがルイボスティの優れたところ。夏のパートナーにおすすめです。


f0038600_15434923.jpg

そろそろ夏らしい暑さもやってくるようですね。
ルイボスティでの暑さ対策!! どうぞお早めに。


ルイボスジャンジャンブル・シトロン』のティーバッグも出来上がりました。
ジンジャーとレモンの組み合わせは、私たちのお気に入り。こちらもぜひ、お試しください。



こちらもまた夏の楽しみ、 尾花沢すいか。↓
忘れた頃のふるさと納税!スバラシイ・サプライズです。(去年末に申し込んでいたのをすっかり忘れていました) 昨日、会社に持って行って今年初の尾花沢すいかをみんなで楽しみましたが、まだ3個ある!さらに、5Lか6Lサイズを何個か頼んでいたことも思い出し。。。♡

小玉なら一日1個。^^; くらいのスイカ好き。
やっぱり他のすいかと全然違う!尾花沢すいかのレベルの高さにうっとりしています。


と、書いていたところで、スイカのアンフュージョン。
夏には夏の楽しみが欲しいですからね。来年こそは準備したいと思っています。


f0038600_19103620.jpg


どうぞお楽しみに。




by enchan-the | 2019-07-23 18:06 | フランス紅茶

7月14日を過ぎると....フランスでは本当に!多くの人がヴァカンスへ旅立ってしまいます。


毎年、3週間も4週間もお休みして、よく回るなあと感心しつつ、山や湖や海辺からのテンション高めのメッセージを受け取って楽しい連休明け。 こちらはまだまだ、選挙もあるし、夏休み前にやりたい仕事もたくさんあるし。少しづつ侵されそうなヴァカンス熱に気をつけなければ!^^;



f0038600_22201707.jpg


数日前の日経新聞に『ヴァニラの香りの成分に痛みや筋肉の緊張を和らげる沈痛作用がある』ことをマウスを使った実験で確かめたという医療研究チームの記事がありました。

かねてから、ヴァニラの香りには、リラックス作用があると言われていますが、神経系への影響を科学的に確認したのは初めてだそうです。
ストレスによる頭痛や肩こりなどを軽減するのに、役立ちそうとのこと。うれしいですね!


ENCHAN-THÉの『ヴァニラ シャンティイ』。フランスに数あるヴァニラの紅茶の中でも、とびっきりの高級ヴァニラを使用した、とてもオススメの紅茶です。

ノンカフェインでは『ルイボス ヴァニーユ』をご用意しております。こちらもルイボスならではの穏やかさに加えたヴァニラの香りにリラックス作用は高いかと思います。


不安定なお天気が続くこの季節。ヴァカンスに向けてもエネルギーを充電させないといけませんから(笑)、おいしい香りのヴァニラのお茶でたっぷりとリラックスを。ホッとできる心地よいお茶の時間をぜひお楽しみください。


f0038600_22365166.jpg


Bonne semaine !!







by enchan-the | 2019-07-16 22:22 | フランス紅茶

ぐずぐずの梅雨空のおかげで、肌寒いくらいの過ごしやすい日が続いていますね。


こちらが涼しいと、ヨーロッパは大変な暑さというパターンの通り、フランス方面は、夏を超えるくらいの熱々の日が続いているようで、はやくもヴァカンスの気配。


おかげさまで、少し身軽になった今年の夏は、自分もたっぷりとヴァカンスを満喫しようと、フランスの地図を眺めながら、電車の時刻表をチェックしながら、わくわくしています。こんな気分の夏休みは久しぶり。

会いたい人たちにもたくさん会えそうですし。初めての場所にもあちこち行けそうですし。今からとっても楽しみです。



さて、この夏に特におすすめしたい! ティーバッグも、来週末にはできあがる予定です。
その頃には少しづつ、日本中も夏らしいお天気になるかと。


夏はやっぱり、ジンジャーです。 生姜です。 アイスティにしてもおいしい!!
海にも山にも、連れて行っていただけるように。ルイボス ジャンジャンブル・シトロンビオ 初めてのティーバッグです。



欠品していた高級ラインの日本茶シリーズ*KIMONO も *ゼンの庭も、同時期に出来上がります。

九州産と静岡産の上質煎茶をブレンドした緑茶のテ・アロマティゼは、水出しアイスティにもおすすめです。ぜひ、夏の楽しみのひとつに加えていただきたくご用意いたしました。

f0038600_17335711.jpg


スタンダードな味に戻りたい時には、『アンシャンテ・ブレンド』や『パリの午後』をおすすめします。

ダージリン+ユンナン、ダージリン+セイロンと、ベースにダージリンを使用したブレンドですから、特に春から秋にかけての季節に似合う軽やかな紅茶です。


それから新商品の『サン・ゼヴァスティアン』。この季節の美しいサン・ゼヴァスティアンを想ってください。 キラキラ光る美しい海。賑やかで楽しい界隈。おいしいピンチョス!
夏の宝物のような、あの街にぴったりの紅茶です。ぜひ、このままストレートで、ホットでお楽しみください。


f0038600_17361071.jpg


さて、弊社は、7月も8月もカレンダー通りに営業しております。

お盆休みもございませんので、どうぞお気軽にご利用ください。



Bonne semaine!



by enchan-the | 2019-07-08 23:13 | フランス紅茶

お待たせしました。
ボックス入りのティーバッグのご用意ができました。


f0038600_15452418.jpg


f0038600_15454572.jpg

f0038600_15455935.jpg


大きなサシェ:10個入り (1,900円:税別)

スウィートアールグレイ、バラの紅茶、ブルターニュのキャラメルティ、ショコラ をご用意しております。
白い(赤もあります!)リボンもおつけできますので、どうぞお気軽にお申し付けください。



湿度が高い日に、温かいアールグレイを飲むとホッとします。

週末の今日は、スウィートアールグレイの気分♪

どうぞよい週末をお過ごしください。




by enchan-the | 2019-07-05 15:55 | フランス紅茶

少しづつできあがってきました。
新しいENCHAN-THÉ.


f0038600_15541410.jpg


テーマは、ラ・パレット。



f0038600_16533593.jpg



f0038600_15544081.jpg



さて、どうやってまとめていくか。楽しみです!

Bon week-end.





by enchan-the | 2019-06-28 15:55 | フランス紅茶

とっても良いモノをいただきました。

f0038600_15284030.jpg

ワイングラスの名門 RIEDEL.
日々、ほとんど sans alcoolの生活を送っておりますが、ブドウの香りを試すのは大好き。テイスティングは茶と共通する部分も多いです。その味わいを引き出す力がグラスにあるというのも大変興味深いですね。



f0038600_15290620.jpg

さっそく、今年のお気に入り♡ 春摘みダージリンを味わうことにしました。


まずは、業務用のいつものカップで試します。

f0038600_15304625.jpg


オーガニックのSeeyok. これはENCHAN-THÉによく合う、とても透明感があって、美しい柔らかな甘みを感じるDarjeeling. お気に入りのひとつです。花の香りも果実の風味も感じられる女性的で上品なお茶は、どんなカップでもそのおいしさを堪能できます。


紅茶用のカップは香りが立つように口が広がっている方が良いですが、熱が逃げるのはやや早いです。
もちろん、紅茶の種類によっても合うカップは変わってきますが、上等なお茶ならやはり、できるだけ口が薄いものをおすすめします。 お茶の色がよくわかるのは、内側が白いカップです。



さて、RIEDEL. グラスなので少し熱をとったお茶を入れました。


笑ってしまうほど.....そのお茶の持つ味の隅々まで出てきました。驚きました。
なんて活き活きしている液体なんだろう!
とくにフルーティな果実の風味が増しますし、抽出されたお茶のすべてが口の中で主張するのを、微かなものまではっきりと感じ取れるようでした。

カップでも同じ要素は感じますが、グラスの方がよりはっきりとしています。


f0038600_15310054.jpg

f0038600_15310900.jpg


素晴らしい。。。

風味がわかりやすいだけに、冷めると渋みも強く感じるようになるので、さらにベンキョウが必要ですが、もっといろいろなお茶をいろいろな形状で試してみたい。

楽しみがまた増えました。

un grand merci !!





by enchan-the | 2019-06-26 17:09 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム