excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:南部鉄器( 215 )
f0038600_2163854.jpg

金曜日から岩手に出張してました。
去年と同じ4月10日に盛岡にいるというのも、おもしろい偶然です。
工場に伺い、今回は工場長さんと一緒に隅々までまわり、各担当の方々ともたくさん話しができました。
より良い商品を作るには、なにより大切なことです。

f0038600_21133990.jpg
f0038600_21123582.jpg
お待たせしているたくさんの商品も着々と製作中です。一つのポットを仕上げるまでにかかるたくさんの工程を改めてみると、職人さんたちに御礼を言わずにはいられません。本当に細かいところまでキレイに仕上げるこだわりからは、自分たちの作るものへの愛情と誇りが強く感じられます。
工場見学のページは、オ ドゥラ デ メールのサイトに作る予定です!どうぞ楽しみにお待ち下さい。




さて、出張中だとなぜか朝早くから行動できてしまうのが不思議です(笑)。
楽しみにしていた神子田の朝市にも行ってきました。f0038600_21283823.jpg
f0038600_21311978.jpg

ここが一番活気づくのは朝5時なのだとか。私達は7時30分に到着。ふきのとうのお味噌やお餅を買ったり、雑貨店のカゴを眺めたり、いろいろ楽しめました。仕事の前に、北ホテルで朝ごはんも食べ、短い時間を堪能。
市場のおじさんたちやタクシーの運転手さん、一見、怖そうなのですが、みんなとっても親切で、いろんな話を聞かせてくれました。
盛岡がますます好きになりそうです。



f0038600_21364426.jpg

材木町、よ市で買ったクッキーと、Aちゃんが買ってくれたロシアビスケット。
山の上の工場で拾って来た松ぼっくり。。。 楽しい東北出張でした。
[PR]
by enchan-the | 2009-04-12 21:45 | 南部鉄器

南部鉄器カラーポット専門店『au-dela des mers オ ドゥラ デ メール』のwebサイト
まもなくオープンする予定です。

オープンに先駆けて、今日からブログが始まりました。
アンシャンテともども、こちらもどうぞよろしくお願いいたします。

オ ドゥラ デ メールのポット日記

南部鉄器カラーポット専門店『au-dela des mers:オ ドゥラ デ メール』
http://www.uminokanatani.com/


オ ドゥラ デ メールとは、海の彼方に。海の向こうにという意味です。
旅するポット情報もどうぞお楽しみに*
f0038600_18175944.jpg

[PR]
by enchan-the | 2008-11-05 21:16 | 南部鉄器
f0038600_15355528.jpg



秋はマロンの季節です。
マロンという名前のかわいい南部鉄器カラーポットと20種類以上のフランス紅茶が
Cura2に並びます。ころんとした かわいいポットは、眺めているだけで暖かい気持ちに
なれそう。
この日のために作った、とっておきのカフェオレ色のマロンも間もなく出来上がります。


紅茶ももちろん、秋冬向きの紅茶やクリスマスの紅茶が揃います。
Cura2特製、マロンや洋梨を使った秋らしいタルトとenchan-theの紅茶のスペシャルセット
も、週末のみ、ご用意いたします。


秋から冬にかけて、ますます居心地がよくなる経堂のカフェ*Cura2へぜひおでかけ下さい。
<期間中はもちろん、マロンや紅茶をお買い上げいただけます。ちょっと早いクリスマス
 プレゼント選びにもどうぞ。>


会期:11月19日(水)-30日(日)  <月・火曜、定休です>

営業時間:13:00-21:00 (ラストオーダー:20:30)

Cura2
世田谷区経堂2-11-10     TEL&FAX: 03-3428-3940
http://www.cafe-cura.com
[PR]
by enchan-the | 2008-10-21 15:49 | 南部鉄器

この前の週末あたりから、少し涼しくなってほっとしています。
ほっとしているというか.... すごーくうれしい〜。おかげでよく眠れます。

秋に向けて、新しいポットの試作品も出来てきました。

f0038600_20254460.jpg


じゃんっ! みごとなpink です〜。 Pink好きにはたまらない発色ではないでしょうか?
何人かのフランス人にも意見を聞いてみると、伝統的なカタチと素材のポットに
いまどきの色というのがおもしろい!と、かなり好評でした。 花柄のポット敷きもお揃いです*
9月の終わりか、10月には商品化予定ですので、どうぞお楽しみに。

Pinkとは、ナデシコが原義なのだそうですね。  ナデシコジャパンもがんばれ〜!
[PR]
by enchan-the | 2008-08-21 20:36 | 南部鉄器

すっきりしないお天気が続きますが、だいぶ夏らしくなってきましたね。

夏らしく、白いテイエール(ポット)です。

f0038600_0151929.jpg



業務用ですが、商品カタログを作っているところです。
今回の写真は、名古屋の素敵な女性フォトグラファー N さんにお願いしました。

紅茶やテイエールたちの魅力をたっぷり引き出してくださった素敵な写真が
たくさんできあがったので、はやくカタチにしたいのですが、
作業が遅れ気味。 急がないと〜。
こんな涼しげな写真を見ているだけでもうれしくなってしまいます。
[PR]
by enchan-the | 2008-07-10 00:32 | 南部鉄器
7月だからでしょうか、30℃を超えて、急に暑くなった東京です。

暑くても、食欲がなくても、先週からずーっと、週末には絶対に食べようと決めていた
パンケーキを焼きました。 写真は、自分用に余った生地をおもいっきり流し込んだので、
みかけは不細工なパンケーキですけど..... ものすごーくおいしいのです!!

f0038600_2355319.jpg


秘密は、南部鉄器メーカーさんの新商品『オムレット』。
ずいぶん前から、メーカーさんには、「南部鉄器の良さがよく出るのはフライパンなんです」
とは聞いていた気がするものの....ポットにしか興味を示さなかった為、ウワの空で〜(笑)。

それが、この『オムレット』に出会って、ますます鉄器に惚れ込んでしまいました!
もともと、炒める、焼くがあまり得意ではなくて、焼くはオーブンまかせ、炒めるはあまりせず、
フライパンもついついお手軽な気がするテフロンばかり使ってました。
なんとなーく、鉄=お手入れが面倒って、先入観ですね。

ところがこの『オムレット』。使い終わったら、お湯で洗って火を入れて乾かすだけで
面倒なところなんかまったく無いし、
パンケーキを焼くときも、初めにでてくるぷつぷつとした気泡の出来るのが早いこと!
それも全部に均一に出てくるんですねー。今までに見た事のない
ホットケーキがあっというまに、キレイにおいしく焼けたのには本当にびっくりです。
(説得力がない写真でスミマセン(笑)、最初の3枚はキレイに焼けたんですよ〜)

これが熱の伝導率が良い鉄器の特性なんですねえ。
じつはこのフライパンには、もうひとつ秘密があって、前面部が後ろよりも
高くなっているのです。そう、オムレツを作るのに、返し易く作られているのです。

鉄器の魅力は、使っていくうちに不思議と、どんどん愛着がわいていて
かわいくなってしまうこと。 フライパンがかわいくなるって不思議なんですけどね。
お休みの日の朝、このフライパンで作るパンケーキが待ち遠しくなってしまうわけです。
さて、来週は粉にもこだわってみたいと思います*
[PR]
by enchan-the | 2008-07-05 23:51 | 南部鉄器

先日のインテリアライフスタイル展での南部鉄器のテイエール(ポット)たちです。

f0038600_042207.jpg
f0038600_0423821.jpg



今回は、ベルギーから花器を輸入している TIS TOU さんにお世話になって、
フランス紅茶とテイエールを紹介させてもらいました。
ドマーニをはじめとする TIS TOU の扱っているブランドは、どれも洗練されていて、
独特の素敵な色合いの花器ばかり。 おしゃれな花やさんには、必ずといって良い程、
TIS TOU の商品が入っているのです。


f0038600_0471428.jpg

 こういう空間にいると、いつものテイエールたちがとってもモダンに見えます。
 
 
 ブース内に漂うフランス紅茶の香りも、いつにも増してうっとりする程、
 フランスの香りでした。



 TIS TOU : http://tistou.jp
 
[PR]
by enchan-the | 2008-06-17 00:40 | 南部鉄器

先日、フランス人の友だちの家を訪ねたら、こんな感じの姿になったテイエール(ポット)で
お茶を入れてくれました。
f0038600_13542646.jpg


ポットの口からお茶が垂れるのを防ぐためだそうで、まるでポットのエプロンです*
考案者は彼女のパリにいるお母さん! さすがはちょっとした工夫が得意のフランス人ですね。

『本当は、もっとかわいくなるように、紙を丸く切ったり、お花のカタチに切ったりするといい』
そうです。


写真のナプキンはちょっと大きすぎ。両端を折って押さえながら入れると良いかも。
さて、フランス人の知恵袋、いかがでしょう ??!
[PR]
by enchan-the | 2008-06-04 21:24 | 南部鉄器

この頃、とくに人気なのが、白いつたのポット敷き。
そのつたのポット敷きに、同じく人気の薔薇色(ROSE)が加わりました。
KIKUのポットと合わせるとこんな感じ....。

f0038600_20285464.jpg

                いかがでしょう? 素敵ですよね!
[PR]
by enchan-the | 2008-05-21 20:30 | 南部鉄器

南部鉄器のテイエール(ティーポット)。
中でも、白色(麻色)のテイエールは特に人気で、売り切れが続いてしまって
申し訳ありません。
とくに、KOSHIアラレは、先日たっぷりと入荷したのですが、瞬く間に完売と
なってしまいました。次回の入荷は、5月中旬予定となっております。

工場で作っているとはいえ、人の手による工程がとっても多く、
一つ一つ、丁寧に作られているテイエール(ポット)たちです。
一日に作れる量も決まっているので、なかなかたくさん作れない状況なのです。
お待たせして申し訳ございませんが、何卒、ご理解の程、お願いいたします。


鉄はなかなか成形しにくい素材です。
とくに、最近人気のポット敷きのLierre(つた)は、かなり難しいのだとか。
真っ赤に溶けた鉄が、型に流され、テイエールになっていく様子や
もっとたくさんの鉄器の魅力を、近いうちにHPでご紹介したいと思っています。


日本の伝統的な黒色の鉄器もステキですが、カラーの鉄器は、
みていてうれしくなるような、わくわくする魅力があります。
ヨーロッパの街角にあるお茶やさんに並んでいるカラーのテイエールたちは、
その街並みに溶け込んで、とってもステキに見えました。
これからも、いろいろなテイエールたちをご紹介していきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

f0038600_2142285.jpg

[PR]
by enchan-the | 2008-04-26 21:30 | 南部鉄器



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム