excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:南部鉄器( 211 )

雨の季節、水色の季節。
おかげさまで、KIKU No.5 シエル 2018.は完売いたしました。ご注文をいただきましたみなさまには、誠にありがとうございました。

残り少なくなった頃、あの!星野リゾート 大塚 OMO5にご宿泊予定の海外のお客様からもご注文をいただき、うれしくご用意させていただきました。お持ち帰りいただくのは少し重いですけれど!末永くご愛用いただければ幸いです。


ということで、オープン後、かなり忙しくしているであろうARARE No.3 ブロンズたちの様子も心配で…. シズラー大塚店様を再訪問。

店内を見回すと、あちこちのテーブルでかわいがっていただいている様子にホッとしました。ポット待ちのお客様もいらっしゃったりと、ドリンクバーの定位置からもすぐに無くなってしまうようで何よりです。


近くのテーブルでは、小学校3-4年生くらいの男のコが、それはそれは丁寧にARARE No.3を扱っていて、そーっと蓋を開けたり、ティーバッグの香りをかいだりと、楽しそうです。
日本茶インストラクター協会では、食育という観点で、日本茶の入れ方教室などを各地の小学校で行っています。わたくしも稀に(!)日本茶の入れ方教室を担当することがあるのですが、近頃は、自宅に急須がない。リーフでお茶をいれるという習慣がないというご家庭も多いと聞きます。
南部鉄器カラーポットをはじめて触ったかもしれないあの少年に、いろいろな発見があったらいいなと思いながら、うれしく眺めておりました。


さて、すでにいい雰囲気がでてきております。↓
下地がゴールドのARARE No.3 ブロンズは、金色の部分がでてくるほど明るくなります。当初の「シックな色」という印象が徐々にかわってくるところが、このポットの魅力のひとつでもあります。

f0038600_21041135.jpg

おなじく、下地にゴールドを使った『シュロ』や『モカゴールド』も長く使い込むうちに別の魅力がでてきます。個人的にとても気に入っているシュロ。相性の良い色も多いので、様々に組み合わせてお楽しみいただけます。


f0038600_21151432.jpg

雨の季節はこれからが本番。

お気に入りの香りのお茶や気分が明るくなるような色を傍に置いて、たくさんの楽しいお茶の時間をお過ごしいただけますように。


Bonne semaine!



[PR]
by enchan-the | 2018-06-10 21:09 | 南部鉄器

間違えて、夏がやってきてしまったような暑さですね。

ちょっとそこまで。と、東京駅まで行ったつもりが、ずいぶん遠くまで長い間行ってきたような…。時空を超えた旅は、回廊の中の暑さも手伝ってか、どこにいるのかわからなくなるような不思議な感覚を覚えました。


JR東日本のTRAIN SUITE 四季島 運行開始一周年記念企画の『イザベラ・バード展』の内覧会へお邪魔しました。

f0038600_16551386.jpg

f0038600_16552136.jpg

今から140年前の明治初期に東日本から北海道を旅した女性トラベラー、イザベラ・バードの記憶を辿る旅。

当時の旅支度のリストには、折りたたみのベッドやゴム製の浴槽、干しぶどうやチョコレートなど、興味深い品物が並んでいました。



f0038600_17022726.jpg


ここ数年、ご縁があって訪ねている山形の描写は、100年以上も前から豊かな大地であることを教えてくれるうれしいものでした。

わたしたちの南部鉄器カラーポットも、その中に飾っていただいております。


f0038600_16553143.jpg


f0038600_16555747.jpg

f0038600_16560512.jpg

昔ながらの鋳物と現代の鋳物。車窓から眺めるように飾ってあるので、ガラス越しにご覧下さい。

f0038600_16561312.jpg


展示も満喫できましたが、記念にいただいてきた「深遊探訪」という記念誌。

これがまたとーっても素敵で、宝物のひとつにしたいくらい気に入りました。



f0038600_16562248.jpg


もともと旅好き気質ではありますが、
「深遊探訪」というJR東日本のメッセージにまた、心を大きく揺さぶられて感動し、旅というのはなんてロマンティックで幸せな体験なのだろう。「まだ、知らないことがあった、という幸福」を実感できる旅にまたでてみたいと、しみじみ思いました。


時空を超える旅。自分がはじめて一人で電車に乗ったのは、小学校1年か2年の頃でした。山手線で2駅となりのお友達の家まで。自分で切符を買って、少しだけ緊張しながら扉近くの手すりにしっかりとつかまって窓の外をじっと見ながら、黄緑色の電車に乗った記憶が甦ってきました。


「深遊探訪」のページをめくるたび、JR東日本ってやっぱりかっこいいなあっと、改めて、惚れ直してしまいました。駅のポスターもステキなものが多いですよね。
何年か前にARARE No.5 モカゴールドでポスターを作っていただいたうれしい思い出も甦りました。秋葉原駅にたくさん並んだ大きなポスターを見た時はとっても嬉しかったです。その節は本当にありがとうございました!

東京ステーションギャラリーのやさしい!館員さんたちの青いユニフォームもかわいかったです。


イザベラ・バード展は、メインの「竹久夢二展」経由で見られます。こちらもボリュームのある充実した内容。明日から7月1日までです。


金曜の午後の楽しい旅でした。



[PR]
by enchan-the | 2018-05-18 17:05 | 南部鉄器

今年はいつもよりお天気が先行しているようで、白はもちろん、水色や青色の南部鉄器カラーポットのご要望が多いこの頃です。
ついこの間までは、母の日に併せて「ローズ色」のポットでにぎやかだったのに!

季節の移り変わりは早いものです。

ということで、5月末から6月にかけての新商品をご紹介します。



f0038600_18033499.jpg


f0038600_18034612.jpg


KIKU No.5 シエルは下地にシルバーを使った2018年バージョン。数量が限られますので、予め、何卒ご了承くださいませ。

NANBU-GATA は人気のアジュールに下地はゴールドを使用しました。紺色とゴールドの組み合せはエキゾティックで外国の雰囲気を運んできます。 
発売まで、どうぞお楽しみに。



5月19日から東京駅の東京ステーションギャラリー回廊で行われるイザベラ・バード展。
JR東日本の「TRAIN SUITE 四季島」運行開始1周年の記念企画です。

今から140年前の明治初期に東日本から北海道を旅した英国人女性旅行家の記憶には、
南部鉄器カラーポットも展示される予定です。

時空を超えた旅へ。

楽しみにでかけてきたいと思います。
みなさまもぜひ!






[PR]
by enchan-the | 2018-05-17 18:06 | 南部鉄器

今夜は待望の!オープン3日めの、Sizzler Otsuka店さまへお邪魔しました。

新しいお店はわくわくしますね。


プレミアムなサラダバーとか、お食事+アルファの楽しい体験ができるメニューが揃っていて、
あちこちで盛り上がります。


大塚店限定の和牛ステーキ↓ 美味しい〜。早くもリピートしたいくらいです。


f0038600_00592309.jpg


おいしくて楽しい!とっても居心地のよいお店で…おしゃべりも尽きず。
お客様のお店だというのに閉店直前まで超長居をしてしまいました。^^;


あちこちのテーブルで使われていて、
お客様にも好評とのことでホッとしました。
熱湯を入れるボタンも押せて私も満足です。^^

ブロンズさんたち、引続き、しっかり働いて下さいね!

f0038600_01050708.jpg

ありがとうございました!!


どうぞよい週末を。



[PR]
by enchan-the | 2018-05-12 00:40 | 南部鉄器

気がつけば、月末。それも連休前! 気がついたのが遅過ぎまして…。
昨日、キレキレの方からご指導を受けたばかりだというのに〜^^;バタバタの金曜日でした。


それでも少し肌寒いくらいの夜の風はキモチよく、微かに漂うジャスミンの香りが大好きな季節を思い出させてくれます。
夜遅くに、ジャスミンの香りを楽しみながら歩いて帰宅するのを、毎年、毎年、何年も繰返してきました。残業の多い時期と重なるのですね。でも、空気と湿度とジャスミンの芳香の心地よさは、いつもうれしくて楽しくて。今年もまた繰返し…^^。
ジャスミンの香りが感じられるのは「スクレ ティベタン:チベットの神秘」。紅茶と緑茶のブレンドという軽さも、今の季節によく合います。もうすぐ5月ですね。


さて、今夜は、あの街へ。
これといって特長のない、山手線沿いでも地味な駅上位の(すみません….)大塚。
ついにあのホテルがやってくるのですね。大開発ですね。

f0038600_22492009.jpg

f0038600_22493469.jpg


f0038600_22505866.jpg


大変嬉しいことに、OMO5の2Fに5月9日にオープンする「Sizzler」様に採用いただきまして、本日は様子を伺いに。


f0038600_22533900.jpg

ARARE No.3ブロンズです。

f0038600_22525062.jpg


モダンな店内にも似合っていて、お行儀よく並んでいてくれて^^; ホッとしました。

「Sizzler」の中でもこだわりを集めた新店舗。オープン前のピカピカの店舗は、いるだけでテンションがあがります。


驚くべき!最新型のスイス製のコーヒーマシーン。
カスタマイズできるそうで…↓ なんと、、、南部鉄器カラーポットマークのボタンが!!

f0038600_22523898.jpg
このボタンを押すと、ARARE No.3に適量の熱湯がでるのです。
・・・感動。というのか、感激もいっぱい。もう両方です!! すごーーーいです。
これならおいしいお茶が入れられますね。あー、世の中進歩しているんですね…。
すごいなあ。


ピッカピカで最新の厨房も見せていただいて感動。。。かっこいい〜。さすが、R&Kさんです。

f0038600_22525865.jpg

もちろん、お店はオープンしてからが本番ですが、オープン前のカタチができていくところは
いつみても感激します。

丸の内のローズベーカリー日本1号店様のオープン前にお邪魔したのは何年前だったか。
大変有り難いことにあれからずーっとお世話になって…どこのお店でも長らくご愛用いただいています。本当にありがとうございます。Comme des Garçonsと一緒の1号店の扉をおそるおそる開けて、戦場のようにお忙しいみなさんの邪魔をしないようにそーっと説明に伺ったことも、とても懐かしい思いでです。


また新しいお店でしっかり活躍してくれるのを祈りつつ。
はやくオープンしないかなー。と、顧客としてお邪魔できるのがとっても楽しみです。


駅からの帰り道。気がつけば、バラも咲き始めていました。
うれしい季節が始まりましたね。


f0038600_22530769.jpg

どうぞ良い週末を。楽しい連休を。

私たちは、5月1日、2日は営業します。
そう、今年のメーデーも働きます。^^ その後、たっぷり休養しまーす。

明日も試飲です。^^

Bon week-end.



[PR]
by enchan-the | 2018-04-27 22:57 | 南部鉄器

すっかり春のような陽気のせいか、なんとなく、バタバタと慌ただしい気配に
包まれているこの頃です。こんなときこそ、マイペースで楽しく過ごしたいものですね。


さて、九州地方のお客様、中国地方のお客様、大変長らくお待たせ致しました。
ようやく!九州の百貨店様で『南部鉄器カラーポット』のお取り扱いが始まりました。

博多阪急様の売場リニューアルにともない、本日より、7Fリビング売場『つくりのいいもの』コーナーにてお取り扱いをいただいております。


f0038600_16270288.jpg



f0038600_16272046.jpg




f0038600_18005039.jpg

春らしい明るい色も揃いました。ぜひ、お立ち寄りください。



[PR]
by enchan-the | 2018-03-14 18:04 | 南部鉄器

一人出遅れた帰り道。
バスは来ないし、タクシーの運転手さんには「着かないから乗らない方が良い」と言われ、地下鉄の駅で、7本も見送って...乗るのをあきらめて〜、結局、歩いて帰ってきました。


さらさらの雪が降っているのは楽しくて!きゅっきゅっと雪を踏みしめながら歩くとうれしくなってきます。^^


それにしても、雨のような勢いで次々と雪が降ってくるのを見られるのはあまりありませんね、東京では。

f0038600_20050707.jpg


帰るまでにいくつもの雪だるまに出会いました。


f0038600_20052755.jpg



こんな雪の日に発売できた
南部鉄器カラーポット『カモミール No.3 白×シルバー』

静かで凛としたかわいらしさが魅力です。

f0038600_20075749.jpg


本日は降雪のため、ヤマト運輸のトラックが倉庫まで到着できず、発送ができませんでした。お急ぎのお客様には大変申し訳ございません。
ゆうパックの方も配送の遅れが見込まれます。何卒、ご理解を賜りたく、お願い申し上げます。




[PR]
by enchan-the | 2018-01-22 20:31 | 南部鉄器

年の瀬の外回り。
新宿、代々木、表参道etc...といろいろな方々にお会いして楽しいモノをたくさん見て、歩き続けるのも楽しい一日でした。

もうしばらく今年の残った仕事を片付けて、年末年始は、2018年からこそ、もっともっとENCHAN-THÉ JAPONらしい仕事ができるよう熟考するのを楽しみに。
充電したいと思います。



2018年のはじまりにはこのポットをご紹介する予定です。
下地にシルバーを使った透明感のある凛とした雰囲気が気に入っています。
いつものカモミールの双子みたい。

来年は新しいデザインが登場する機会は少なくなると思いますのでどうぞお楽しみに。
Luneもおすすめですから迷いますね。

f0038600_23133689.jpg
f0038600_23134529.jpg

2017年も残りわずか。

新しい年のお飾りは青山フラワーマーケットさんのかわいいものを選んでみました。
南青山の本店には、お正月がもっと楽しみになってしまうようなかわいいお飾りやお花がたくさんあって気分が上がってしまい...自宅には別のモノを選んでみたりお花を買ったり。
帰りがけに会社のご近所でつきたてのお餅を買ったり。こういうお買い物が楽しめる年末はうれしいですね。


f0038600_22541121.jpg


それでは、大掃除の後にも晦日や大晦日もENCHAN-THÉの紅茶で
どうぞたっぷりと心地よいお茶の時間をお楽しみください。



[PR]
by enchan-the | 2017-12-28 23:28 | 南部鉄器

長年使ったMacBook Proが古くなったので新しくすることにして、iphotoの画像を整理していたら、いろいろと懐かしいものが見つかりました。


ありがたいことに、今まで、たくさんの媒体に掲載していただきましたが、中でも大好きな、ベスト10の上位に入るものが見つかりました。かっこいいページを作っていただきました。こうやって改めて見る、KIKU No.5 ヴィオレットはやっぱり素敵ですね。
CÉLINEの隣りに置いていただいて、とーっても感激しました。


f0038600_22195701.jpg



ENCHAN-THÉ JAPONのイメージカラーは白なので、新しいカタログをはじめ、最近は白い商品がめだちがちですが、南部鉄器カラーポットは、色とりどり。明るいいろもクールな色もシックな佇まいも...どれも魅力的ですね。イタリアの街並にも映えていました。



f0038600_22251641.jpg



f0038600_22260158.jpg


これからの寒い季節は明るい色が恋しくなりそう。

お部屋のカーペットやカーテンを変えるように、テーブルクロスにあわせて、食器にあわせて、気に入ったお色を選んでいただくこともきっとお楽しみいただけるかと思います。

ポットの色にあわせて、似合うお茶を選ぶのもまた楽しい時間です。
本日は、KIKU アジュールにあわせて、アールグレイ・クラシックなどはいかがでしょうか。


来月の銀座三越様でのイヴェントでは、秋冬に似合いそうな限定カラーも登場します。どうぞお楽しみに。


f0038600_21033379.jpg

画像提供:AFRO


[PR]
by enchan-the | 2017-09-14 22:32 | 南部鉄器

ENCHAN-THÉ JAPONの南部鉄器カラーポットに新色が加わりました。


上品な朱鷺色をイメージし、下地にゴールドを使用することによって、華やかさも兼ね備えました。


ポットにくらべて、いつでも少し地味な存在のポット敷きですが、ARARE GRAND シュロにいたっては、とっても美しく仕上がって、眺めているだけでわくわくします。



f0038600_21311004.jpg
f0038600_21312021.jpg
f0038600_21313230.jpg


この色はずいぶん前から気に入っていたのですが、いくつかの型で試作を重ねては「もう少し待とう」を繰り返し....はや数年。ようやく、ARARE No.5でのデビューとなりました。


オーソドックスなデザインに一番映える上品な色です。
絹のキモノにありそうな落ち着いた色合いも気に入っています。


このシュロは、イヴェール(グレー)とも相性がよく、ARARE No.5 イヴェールにシュロのポット敷きをあわせたり、またその反対も素敵です。


ARARE No.5シリーズは、シックで落ちついた色を中心に展開しています。
KIKUやCAMOMILLEとはまた違った魅力をお楽しみいただければ幸いです。


南部鉄器カラーポット ARARE No.5 シュロARARE GRAND シュロ

どうぞよろしくお願いいたします。




[PR]
by enchan-the | 2017-09-13 00:39 | 南部鉄器



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム