人気ブログランキング |
excite

Exciteブログ トップサイトマップ


とっても良いモノをいただきました。

f0038600_15284030.jpg

ワイングラスの名門 RIEDEL.
日々、ほとんど sans alcoolの生活を送っておりますが、ブドウの香りを試すのは大好き。テイスティングは茶と共通する部分も多いです。その味わいを引き出す力がグラスにあるというのも大変興味深いですね。



f0038600_15290620.jpg

さっそく、今年のお気に入り♡ 春摘みダージリンを味わうことにしました。


まずは、業務用のいつものカップで試します。

f0038600_15304625.jpg


オーガニックのSeeyok. これはENCHAN-THÉによく合う、とても透明感があって、美しい柔らかな甘みを感じるDarjeeling. お気に入りのひとつです。花の香りも果実の風味も感じられる女性的で上品なお茶は、どんなカップでもそのおいしさを堪能できます。


紅茶用のカップは香りが立つように口が広がっている方が良いですが、熱が逃げるのはやや早いです。
もちろん、紅茶の種類によっても合うカップは変わってきますが、上等なお茶ならやはり、できるだけ口が薄いものをおすすめします。 お茶の色がよくわかるのは、内側が白いカップです。



さて、RIEDEL. グラスなので少し熱をとったお茶を入れました。


笑ってしまうほど.....そのお茶の持つ味の隅々まで出てきました。驚きました。
なんて活き活きしている液体なんだろう!
とくにフルーティな果実の風味が増しますし、抽出されたお茶のすべてが口の中で主張するのを、微かなものまではっきりと感じ取れるようでした。

カップでも同じ要素は感じますが、グラスの方がよりはっきりとしています。


f0038600_15310054.jpg

f0038600_15310900.jpg


素晴らしい。。。

風味がわかりやすいだけに、冷めると渋みも強く感じるようになるので、さらにベンキョウが必要ですが、もっといろいろなお茶をいろいろな形状で試してみたい。

楽しみがまた増えました。

un grand merci !!





# by enchan-the | 2019-06-26 17:09 | フランス紅茶

毎日、涼しかったり暑かったり。時々、雨。と、忙しいお天気が続いていますね。

こういう時こそ、お茶の時間が何よりの気分転換になります。
毎日、ホッとできる心地よいお茶の時間を楽しんでいらっしゃいますか?


おいしいお茶を入れるために、欠かせないのが茶葉の計量です。

計量というと、少しだけ難しそう、面倒くさそう。。。と思われるかもしれませんが、どうぞご心配なく。
いちいち、秤を出してきてグラム数を図るのは、プロのテイスティングの時だけで十分です(笑)。

いつものお茶の時間なら、おおよその計量で大丈夫。お茶の葉の適量がわかれば、ほぼ、おいしく入れられます。


そんなときにとっても便利で、適量の目安となって、おいしい一杯へと導いてくれるのが、私も長年愛用しているこの『ティースプーン』です。


f0038600_16380224.jpg

おいしいお茶を入れるための適量は、お茶の葉っぱの形状によって変わってくるのですが、アンシャンテのお茶の場合、ほとんどが大きな茶葉ですから、このスプーンに中山盛り1杯が一人分です。

このスプーンさえあれば、間違いなく、おいしいお茶を入れるための適量をはかることができます。
ということで、いつでも、どこにでも置いてある、お気に入りです。(社内のいろいろな場所に置いてあります。^^ もちろん、自宅にも!)


おいしいお茶の入れ方ですが、ポイントは4つだけ。

*お茶の葉の量、*熱湯の量と温度、*蒸らし時間 です。

このポイントさえ守れば、どなたにもおいしいお茶が入れられます。


もうひとつ、かわいい道具をご紹介します。上の画像の右側にあるのは、コットン製のフィルターです。
通常は、ティーポットにセットして使いますが、とても大きいので、大きめのマグカップなどに直接入れて、お皿で蓋をすれば、ティーポット代わりにもなります。
オフィスなどでも便利に使えると思いますので、こちらもおすすめです。

ご使用後は、茶葉を捨てて、熱湯ですすいで干しておくだけであっという間に乾きます。
繰り返し使えるところも、環境にやさしくて、気に入っています。


f0038600_16432847.jpg


f0038600_17221880.jpg

どちらもかわいいお茶のための道具です。

適量をはかれるティースプーンというのは、案外、お持ちの方も少ないようです。
紅茶と一緒に贈り物にすると。。。とても喜んでいただけるかと!


簡易の包装↓となりますが、ペーパーバッグをご用意しておりますので、かわいくシンプルにまとまります。


f0038600_15232008.jpg

f0038600_14594283.jpg



梅雨ももう少し続きそうですね。
どうぞ、おいしい!お茶の時間をお過ごしください。



# by enchan-the | 2019-06-25 16:56 | フランス紅茶

夏至を過ぎて、デトックスも完了! いよいよ夏もはじまりますね。

用事があって銀座へ行ったついでに久しぶりにドーバーにも寄ってみました。
やっぱりここは大好きで、なかなか元気をもらえる場所でもあります。


さて、毎日お菓子ばかり食べているわけではないのですが、かわいい水玉のチーズケーキ!をみつけてしまって、買わずにはいられなくなり。。。@Rose bakeryさん。


レモンのチーズケーキのおいしさは、想像通り。さわやかなレモンのクリームが暑い時期にもぴったりで、ダージリンとも併せやすくてとってもよかったです。もうひとつは、これからの季節の主役ココナッツ!(のキャロットケーキ)

季節感のあるお菓子って、いいですね。


f0038600_17484508.jpg



もちろん、ENCHAN-THÉ(アンシャンテ)の紅茶でも季節感をお楽しみいただけます。

ココナッツを使った『リル・ド・ココ』、パイナップルの『ムッシュ アナナス』、爽やかさといえば、『ゼンの庭』のレモンとオレンジのグリーンティ。これは水出しアイスティがおいしいです。
ルイボスティなら『ジャンジャンブル・シトロン』レモンとジンジャーですから、そのSuper! 爽やかさも想像できることと思います!

どれもアイスティにもおすすめです。



f0038600_12445913.jpg

Bonne semaine.




# by enchan-the | 2019-06-23 17:57 | 紅茶とおいしい組合わせ

6月の今週、Maison ENCHAN-THÉ ではお誕生日が続いています。
今日はまとめて『ENCHAN-THÉ : アンシャンテ・ケーキ』でお祝いしました。


f0038600_00374919.jpg

ユカ、ユカリ、リカ...と、名前まで似ているのが不思議ですが、一緒に、ユカさんのツインズも、Oちゃんの妹も、ブリジットの弟も、スザンヌの妹も... みなさん、おめでとう!!!


特製ケーキは今回もMちゃんへオーダー。
圧巻のかわいらしさです。リクエストの期待以上で、素晴らしい〜。こんなに素敵なケーキみたことない。

f0038600_00380926.jpg

ブタはかわいく肥えて、かわいらしさもさらにバージョンアップしました。
アンシャンテの1kg缶や大きな紅茶缶をご存知の方には、おどろくばかりの再現性です。

5月から変わった新しいパッケージにつく帯もイメージしてくれましたね!(Bon anniversaireのところ)

f0038600_00375631.jpg

かわいいだけではありません。

おいしすぎるショートケーキの秘密は、シャンティイにマスカルポーネも少し加えたところと、間に挟んだフルーツ。チェリーのケーキってとってもおいしいんですね! 食感も素敵でした。ブラックベリーのかわいらしさも格別です。
ジェノワーズもフランスのと日本のとの間くらいのスポンジ加減がとってもよかったです。


f0038600_00381664.jpg

盛り上がり過ぎたのは言うまでもありません。楽しかった〜♡


さて、こんなに素敵なケーキのご相談も受け付けてくれるのかな? ご希望はMちゃんまで!(世田谷区まで取りに来てくれる方に限るかもです)。

ちなみに撮影などで登場するケーキを作ってくれているのが、Yukaさんです。みんなすごい!


f0038600_00382316.jpg


昨夜は美容室へ行って、いままでにしたことのない新しいスタイルにしてもらって、とっても気に入っています。誕生日前のイメチェンっていいですね。新年を前に年末に駆け込むことも多いと思いますが、自身のお誕生日前こそ、美容院へ行くっていいなあ。と思いました。
身体中に Let It Be が流れてる。。。いい感じです。



令和最初のうれしいお誕生日。みなさんよい一年になりますように♡


BON WEEK-END !!



# by enchan-the | 2019-06-21 23:48 | 紅茶とおいしい組合わせ

久しぶりに新しいサシェ(ティーバッグ)ができあがりました。

『ブルターニュのキャラメルティ』
フランスのブルターニュ地方には、質のよい新鮮なバターや天然塩をたっぷり使ったお菓子がたくさんあります。その代表「塩バターキャラメル」をイメージして作られたお茶です。ベースには半発酵茶を使用。茶葉に隠れるシアワセのモチーフ、白い蝶々もお楽しみ。


紅茶ほどの強さはなく、柔らかくてやさしい風味が特徴です。

烏龍茶をベースにしたお茶は、ここ数年、とくにフランスで人気が高く、紅茶よりも少しだけカフェインも少ないことから、夕方〜夜に楽しむお茶としても好まれています。アイスティにもとってもおすすめですから、これからの季節はぜひ、アイス・キャラメルティもお試しください。


力強いお菓子に合わせるには若干、物足りなさも感じますが、こんなにおいしそうなキャラメルの香りのお茶にはお菓子はいらない。かもしれませんね?!


f0038600_11353127.jpg



さて、すこしだけ早い誕生日プレゼントに大好きなお店(だけど遠くて行ったことがない)のドイツパンをいただきました♡
もはや、花より。。。ですけれど!うれしいっ。さっそく新商品の『ベルリン』といっしょに楽しみます。

お待たせしました『東フリージアのお茶』も揃いましたので、バターをたっぷり乗せたパンと一緒に試してみようかな。





f0038600_18353582.jpg


フランスのパンも大好きですが、ドイツパンも大好き!
ありがとうございました!!




# by enchan-the | 2019-06-19 11:10 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム