人気ブログランキング |
excite

Exciteブログ トップサイトマップ


終戦記念日。

立秋はとうに過ぎているのに、酷暑お見舞いが必要なくらいの暑さですね。
昨日とかわって今日は地下鉄にも乗客の方々が増えてきましたが、大変なお天気のお盆休みでした。


お休み明け。却ってお疲れの方々も多いかと思いますが、こんな時にオススメできるのは、
フルーツティとルイボスティしかありません〜。

ビタミンやミネラルがたっぷり入ったノンカフェインのドリンクを冷たくして、どーんどん召し上がってください。台風のあとの暑さにもどうぞご用意ください。



f0038600_20233277.jpg


さて、今日も明日もさっそく忙しいのです。

がんばりましょう〜!




# by enchan-the | 2019-08-15 12:22 | 日々

あまりにも街が静かなので、はやくお盆が終わらないかな...。と、若干、飽き気味ですが。。。
蒸し暑さに負けず、夏休み前のタスクをなんとか片付けられそうでホッとしています。


本日のお茶は、パリの午後と、アンシャンテ・モナムール。

フランスの人たちに喜ばれるのは、なんといっても『アンシャンテ・モナムール』。
これはアイスティにしてもおいしいですね。 もちろんグリーンティ・シリーズも大人気です。


ほんの少し、スパイスの効いたアイスティは、蒸し暑さの救い!です。
たくさんのスパイス、中でもエレガントなカルダモンの香りにも癒されますし....。『アンシャンテ・モナムール』でつくる贅沢なアイスティも、ぜひ、オン・ザ・ロックでお楽しみください。
 
幸いなことに涼しさが戻ってきたら...もちろん、ホットにして、夏の疲れを癒してくれるスパイス&紅茶の素晴らしいハーモニーをご堪能ください。


f0038600_23251355.jpg



f0038600_23253064.jpg


夏休み。と、言ってもやっぱり仕事もしたくなってしまうだろうなあ。と思いながら、お茶を準備していたら、小さなスーツケースが1個。お茶で埋め尽くされてしまいました(汗)。



今週末から月末まで、不在にいたします。
また、いろいろな人たちといろいろな場所でのお茶の時間!ご紹介できたら...アップします!



通常通り、業務用のご注文は、FAX、お電話、メールにて、ご用命を承っております。
もちろん、小売の web-siteも稼働中です。併せてご利用くださいませ。



お天気も心配ですが、引き続き、良いお盆休みをお過ごしください!




# by enchan-the | 2019-08-14 23:23 | 日々

すっかり暑くなりました。暑い日は会社に限る。。。つくづくそう思いながら、会社にこもって嬉々としてお仕事しています。

ご注文のお品物の発送も、路線便は来週いっぱいお休み&日本郵政のみの配送体制となりますが、この夏は休業なし!で稼働中です。『旅からもどる日にお届け!』などの配達日指定も承っておりますので、どうぞお気軽にご利用くださいませ。



早くも、お盆の留守番体制で落ち着いた時間がとれた本日は、たっぷりと試飲三昧です。
届いたばかりの山のようなサンプル。今回は夏らしいパイナップルやココナッツ、ジンジャーにフランボワーズ、たくさんのハーブと、この香りが漂うだけでうっとりするほど...フランスのお茶やさんの香り!くらくらするほどうれしくなる。至福のひとときを堪能した一日でした。


サンプルの中には、フランボワーズとショコラのお茶もできあがってきたものの、もう少し何かを加えないとおもしろくない。涼しい室内でないとアタマも冴えないので....やっぱり夏は「篭って労働」が最高です。^^


f0038600_22051320.jpg


さて、本日の思いがけない発見。

アールグレイ・リブゴーシュと、豚のパテとたっぷりのムタール(マスタード)!すばらしく相性がよくて驚きました。お昼のサンドウィッチの話しですが。アールグレイ・リブゴーシュの味の輪郭が際立って、このお茶のよさがぐーっと出てきました。豚と柑橘も好相性ですね! 今度はもう少し軽いリエットなどでアペロを用意して....それに合わせてお茶をいくつか選んだり。夏の夕方から夜にかけての大人のお茶会(アペリティフ風)も楽しそうだと考えたり。おいしいアイディアが次々膨らみます。^^


フランスでは、長距離電車に乗る時、日本の駅弁のようなものがあまりないので、サンドウィッチを用意する人を多く見かけます。もちろん駅にはパン屋さんがあるので、そこで買ったり、自分で(あるいは誰かが)作ったものを用意している人もいます。日本人にとっての「おにぎり」みたいなものでしょうか。

いつだったかパリへ戻る電車に乗る時に、ティーブレンダー嬢がフォアグラのサンドウィッチを持たせてくれたことを思い出します。手作りっておいしいですよね〜。仕事大好きで大変アクティヴなおかあさんですけれど、遠くに住む息子たちに手作りジャムを作って渡したり。彼女の作るお茶には、こういう愛情がたっぷり入っているんだと、納得できるエピソードをたくさん見せてもらいました。


豚パテのサンドウィッチとアールグレイ・リブゴーシュを持って電車に乗って、車窓の景色を楽しんだらどんなに素敵だろう。。。と、うれしい想像も広がりました。


f0038600_22251338.jpg


もう少し暑い日が続きそうですが、いよいよ3連休!今週末から夏休みの方も多いかもしれませんね。


どうぞ楽しいヴァカンスをお過ごしください。Bonnes vacances !!







# by enchan-the | 2019-08-09 22:01 | フランス紅茶

暑くなりましたね。
強制されなくても自ら進んでサマータイムを導入したくなる....8月です。


朝から茶葉のチェックをしつつ、猛暑時には必須のアイスティを。
ENCHAN-THÉでは、紅茶の持つおいしさを残らず引き出すために「オン・ザ・ロック式」で作るアイスティをおすすめしています。

アールグレイのアイスティを楽しみたいという、特に飲食店様からのご要望が多かったため、新商品の『アールグレイ・リブゴーシュ』は、アイスティにも向くようにと作られました。

もちろん、温かい紅茶はとても美味しく、紅茶本来の味と風味に奥行きと豊かさをもたらすため、ベースには、3つの地域の紅茶葉を選び調合しています。


いつものように熱湯で紅茶を抽出している間に、大きめのジャグに氷をたっぷり用意します。
*アイスティ用に茶葉と熱湯の量を調整する必要があります。
*できあがったアイスティを冷蔵庫で冷やしすぎると風味が変わるため長時間の保存には向きません。



f0038600_12123561.jpg

そこへ熱々の紅茶をいっきに注ぐと.... 氷がぶつかる音も立つ香りもとてもキモチよくて、途端にまわりの空気が澄んで涼しくなるようにも思えます。 まだ泡が立っています。↓濁らずキレイなオレンジ色のアイスティができあがります。


一般的にタンニンの多いアッサム種の茶葉でアイスティを作るのは難しいと言われていて、実際にそうなのですが。。。『アールグレイ・リブゴーシュ』は、作りやすさを優先して風味の軽いアイスティにならないように。アッサムならではのコクや甘さも味わえるようにと工夫して、少しだけアッサムも加え豊かな風味を目指しました。ベルガモットの香りは穏やかです。


スウィートアールグレイ』や『アールグレイクラシック』よりもアイスティが作りやすく、もちろん温かくても美味しい万能キャラクターです。

イメージ的には、『アールグレイクラシック』のようなエレガントさや『スウィートアールグレイ』のような華やかなかわいらしさとは少し違う、誠実で真面目..... やや控えめで非常に好感の持てる『アールグレイ・リブゴーシュ』です。ぜひ、お試しください。

f0038600_12155303.jpg


私たちのいるこの辺り・文教地区では、学生の姿も減って、すっかり夏休みモードです。


適度な暑さは開放的な気分も連れてきて、ついつい夏休みのように読書三昧したくなり...久しぶりのブリア・サヴァラン。

初めて読んだ10代の頃は、さっぱりわからないものばかりだったのが、大人になるにつれ、わかることが増えてくる。というのも人生の楽しみのひとつなのですねえ。


f0038600_12283876.jpg


例の若鶏についても少しだけ書かれているのですが....1800年代から美食家のお気に入りとは!本当にすごい鶏ですね〜。この本の時代にはパリでは手に入らないと書かれていました。
暑さにもかかわらず、おいしいものが欲しくなる^^;ところも、この本の素晴らしさです。



さて、しばらく暑い日が続くようですね。夏休み中の方はよりリラックスして、お仕事で忙しい方々は、少しだけでも、ぜひぜひ、ほっとできるお茶の時間をお楽しみください。



*今シーズンのバルク仕様『夏の紅茶』は完売いたしました。ご利用いただきまして、誠にありがとうございました。小売用パッケージ商品はまだご用意がございます。9月までの販売予定です。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。*





# by enchan-the | 2019-08-06 12:20 | フランス紅茶

8月に入った途端、急にスピードが上がったように感じますが、日本もいよいよヴァカンスシーズンですね。

今年は何の予定もなくて、夏休み、どーしようかなあと思っていたところ、彼の国の心温かい人たちが、あちこちから招いてくれたおかげで、充実した夏休みになりそうです。^^


ずいぶんと長い間、いつでもたくさんのタスクを抱え、東京には山のような仕事を置いてきて...という旅ばかりだったので、どこか十分に楽しめていなかったような気もして。

タスクを大幅に減らして身軽に出かけられる今回は、アタマも心も、もっと柔らかくなって、より多くの気づきがあったり、たーくさんのインプットができそうで、とっても楽しみです。



f0038600_21481968.jpg


フランスで、一緒に時間を過ごす人たちそれぞれを想像して、ちょっとしたプレゼントを選ぶのも楽しみの一つです。日本の良いモノといっても...センスが問われますからね。 今回は冴えていました!早くも良いものを見つけてけっこう満足しています。
そう、今回は、久々のヤドカリ旅です。誰かを想って何かを選ぶというのは、うれしい時間ですね。


もちろん、あの場所で、あの人たちと飲むお茶は....と、それぞれの好みを確認してのお茶選びは、一番の楽しみです。 あそこでの朝ごはんはこのお茶、泳いだあとの午後のお茶はこれ。あの地方のお菓子に合いそうなこのお茶も持って行こう。と、フランスの各地の表情はまったく異なりますから、訪ねる場所の雰囲気や飲む時間、食べ物に合ったお茶などをわくわくしながら選んでいます。



個人的には、子供の頃からけっこうな鶏肉好きで、美食の街にも行くのだから、今回も絶対に『ブレス鶏』をたくさん食べよう! と、ブレスというのは、フランスの最高級鶏肉で、AOC(品質保証ラベルの中の最高ラベル)に認定されている世界で一番おいしいと言われている若鶏肉です。もちろん、多くの星付きレストランで使われています。

ずーっと知らなかったのに、なんと、Mのお父さん方のおじいさんとおばあさんが、あの!ブール カン ブレスに住んでいたので、彼女は小さな頃からいつもブレス鶏を食べていたと。。。昨日、知って驚いて、 Mというのは、ENCHAN-THÉの大きな紅茶缶のイラストを書いてくれた友人です。えーっと、何回若鶏を食べようか。。。もちろん、『ブレス鶏』(お料理方法にもよりますが)に合うお茶を探さなければ!と、嬉しく盛り上がっているところです。フランスを味わう。フランス紅茶と味わう。これが今回のタスクでしょうか。^^


フランスのおいしいものをたくさん教えてくれた友人です。彼女が良いと言ったお店の品物には間違いがなくて、買い物について行っては、マルシェでの野菜の選び方、チーズやさんやハムやさんなどでの買い物もいろいろ教えてもらいました。子供の頃から美食家だったのか。とわかって納得です。そもそも彼女のおかげでフランス紅茶に出会ったのです。

今回は、美食の街でも少しゆっくりできそうで、新しい発見もあるといいな。と思っています。


f0038600_22224105.jpg


画像を整理していたら、どこの国にいってもスイカを食べていたことも思い出しました。
スイカも紅茶に合うんですよ。

さて、私は今週もまだ夏休み前なので、先日到着した6Lサイズのスイカとともに、滞っていた業務に励みます。^^



ヴァカンス中のお茶の時間は、もっともリラックスできるひとときですね。

みなさまもどうぞ、旅のお供に、ENCHAN-THÉのお茶を!


Bonne semaine. Bonnes vacances !!



# by enchan-the | 2019-08-04 22:02 | フランスのこと



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶とテーブルの上を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム