人気ブログランキング |
excite

Exciteブログ トップサイトマップ


3月がはじまると、花粉注意報とともに症状がではじめる人が少しづつ。。。
ということで、昨日から、朝のお茶の時間の主役が『LES ROOIBUSH : ルイボスティ』に変わりました。
この春は、4種類のルイボスティを交互に楽しむことになりそうです。


昨日の『BONJOUR GINGEMBRE ET CITRON : ジャンジャンブル・シトロン ビオ』のすっきり、さっぱりとしたジンジャーとレモンの風味は大変好評で、花粉症でなくても、春になるとでてくるもやもやっとした何か?!を洗い流してくれるような。すっきりだけれど、やっぱりやさしいノンカフェインならではの味わいが、みんなにやる気と元気を与えてくれたようです。(おかげで仕事が大変捗りました!^^)


ジャンジャンブル・シトロン ビオは、寂しいことに今シーズンで終了商品ではあるのですが、またいつか、さらにバージョンアップして戻ってくることも楽しみに。この春は満喫したいと思います。


LES ROOIBUSH : ルイボス_f0038600_15292212.jpg


さて、フランス側も、ややこしい状況は続いているものの、多くの人がテレ・トラヴァイユを行いつつ、工場は稼働中です。そろそろ新しいお茶の準備をと考えつつ、本日は、わたしもテレ・トラヴァイユ。早いもので、この生活も、もう1年ですねえ〜。


仕事が終われば、余裕があるうちにと、ついつい学びたいこととやりたいことを満喫している毎日。

読みたい本が山のように増えるばかりで困っていますが、スイッチがはいってしまった今、^^; 心やアタマを満たすように、まだまだインプット期間は続きそうです。

そんな春の宵にもノン・カフェインの『LES ROOIBUSH : ルイボスティ』はおすすめです!



Bonne semaine.




# by enchan-the | 2021-03-02 17:44 | フランス紅茶

ひんやりと冷たい空気に包まれて、2月らしさが戻ってきた最後の週末。

こんなに寒い日に、室内で暖かく過ごせるうれしさは格別ですね〜。 部屋の中いっぱいに広がる春のような柔らかな日差しがまた、うれしさを膨らませてくれます。


2月後半はいそがしくよく働きました。
少しづつ、少しづつ、春が近づいてくる明るい気配を感じながら!

無事に2月の営業が終わると、ようやく解放された気分になって、届いたばかりの岩城島の檸檬に癒されつつリラックスです。

作り手の方から直接送ってもらえるという、便利な世の中になりました。あふれているモノの中からとりあえず。と買うのではなくて、本当に欲しかったものが手に入る。というのが、ここ数年で学んだ(自分流!)お買い物の喜びです。

付加価値も多様な中、とりあえずで済まさずに、自分の気に入ったものだけを厳選して求めると、楽しさが増えることに気がつきました。いずれにしても時間にもアタマの中にも余裕ができたおかげですけれど!



Les citrons :  檸檬_f0038600_14455597.jpg


無農薬で除草剤も防腐剤もワックスも使わずに育った自然のままの姿が愛らしい檸檬は、皮まで楽しめるようです。手に取った感触も香りもたまらなく素敵で、ついつい手のひらにのせたまま、飽きずに眺めています。

移動ができない昨今ですけれど、各地から送ってもらえるさまざまな農産物のおかげで、日々の生活が豊かに、賑やかに、楽しくなりました。


美しい檸檬色には、春摘みの紅茶の色が似合います。
遠い時代から、レモンを唄う詩人も多いようで、春もまたPoème(詩)が似合う季節のように思います。


さて、久しぶりにタスクが少なくて嬉しい週末。檸檬と紅茶の香りに包まれて、たっぷりと〜好きなことを楽しもうと思います。


どうぞ良い週末をお過ごしください。



# by enchan-the | 2021-02-27 15:15 | 日々

風は冷たいけれど、いいお天気の一日でした。

花を持った人をたくさん見かけたのは、卒業式だったのでしょうか。お花やさんの前を通った時も、みずみずしい花の匂いを強く感じました。ひんやりと冷たくて空気が乾いているおかげ。ですね。


さて、ほどよく忙しくて楽しい仕事に浸っている今週。

紅茶は寒い時だけが主役なのではありません。春だって、秋だって、オン・シーズン。夏は....そうですね、体を冷やしたくない時には!おすすめです。^^ ということで、一年を通して、いっしょに暮らしていただけたらうれしい紅茶が揃っているのが『LES ÉTRRNES:永遠の定番!:アンシャンテのクラシックシリーズ』です。 

フレーバーが楽しい『SAVEUR DE FRANCE:フランスの味シリーズ』は、その時々の季節や気分、いっしょに食べるものなどにあわせて様々に、お楽しみいただけるのが魅力です。


BERLIN BIO : ベルリン ビオ_f0038600_13075523.jpg


新しいブレンドで生まれ変わった『BERLIN BIO:ベルリン ビオ』は、『LES ÉTRRNES:永遠の定番!:アンシャンテのクラシックシリーズ』に再登場しています。

寒い日にも爽やかな気候になってからも合うような紅茶をめざして作りました。

しっかりした味のお食事にも合いますし、甘さの強いデザートにも対応いたしますので、この紅茶があれば、困ることはないと思うのですが....個性はあります! さらっと簡単に楽しめる細かい茶葉のティーバッグよりは、かなりの骨太で味わい深い紅茶です。 ぜひ、お試しください。



BERLIN BIO : ベルリン ビオ_f0038600_13080815.jpg

リーフには、たくさんのオレンジティップやシルバーティップが入っています。もちろん、オーガニックです。


BERLIN BIO : ベルリン ビオ_f0038600_13084392.jpeg


ドイツのパンやさんは....というか、彼国は、どんな食べ物もみんな大きくてボリュームがあって、驚くくらいでうれしいのですが。。。こんなにしっかりしたサンドウィッチ ↓ にも合うブレンドになっています。


フランスのパンもおいしいですけれど、ドイツのパンも相当おいしいです。大好き。でも、パティスリー系はやっぱりフランスですね! どちらも少し恋しくなってきました。



BERLIN BIO : ベルリン ビオ_f0038600_13082255.jpg


ベルリンも魅力的な街ですね。
シンプルで機能的なものが多くて快適でした。

BERLIN BIO : ベルリン ビオ_f0038600_13092529.jpg



この街にも、再びゆっくり遊びに行ける日が、遠くなく来ますように!


BERLIN BIO:ベルリン ビオ Nouvelle recette !!

アーティスティックでクリエイティヴ。ゆったりとしていてオープンで、自由な空気が魅力のベルリン。音楽、アート、建築、歴史...。新しさと伝統的な文化がミックスされたこの街をイメージして、ドイツの工場にて新しいレシピが誕生しました。男性的な力強さの奥にエレガントでフラワリーな甘さも感じられる豊かな風味が魅力です。朝食、ブランチをはじめ、ほとんどの食事によく合います。





# by enchan-the | 2021-02-24 21:01 | フランス紅茶

暖かい週末となりました。

少し気温があがると、街のカフェでは、はやくもアイスティのご注文が増えると聞きます。
アイスティが作りやすい紅茶といえば『アールグレイ・リヴゴーシュ』をおすすめします。この紅茶は、水出しアイスティにも適応しやすく、とってもおいしいアイスティが作れます。


さて、長閑な日曜日には、久しぶりに懐かしい絵本と対面することにして、楽しいひとときで充電です。

子象のババール。フランスの絵本の中でも、内容がとっても自由で、のびのびしていて、もちろんかわいいので!癒されます。手元にある小さな版は、大きなサイズのものにはないイラストも入っていたりして、久しぶりに楽しめました。


LE PANIER DE BRIGITTE : ブリジットのパニエ_f0038600_15434185.jpg


子供時代の懐かしくて、甘い時間に浸りたい時には、『LE PANIER DE BRIGITTE : ブリジットのパニエ』をどうぞ。

パニエとは、カゴ。バスケットのことです。

LE PANIER DE BRIGITTE : ブリジットのパニエ

おいしいものが大好きな、美食家・ブリジットさんのパニエ(カゴ)の中に入っているものは….?
苺にルバーブ、スグリなどのたくさんの赤い果実もありますね。それから、オレンジも見えますよ…。甘くておいしそうなヴァニラの香りまで!


LE PANIER DE BRIGITTE : ブリジットのパニエ_f0038600_15440295.jpg

この紅茶は、ミルクを入れても、生クリームといっしょのデザートにもよく合います。
明るい気分を運んでくる紅茶ですから、春が待ちきれない方!にもおすすめです。



それでは、どうぞ! BON DIMANCHE .



# by enchan-the | 2021-02-21 15:45 | フランス紅茶

気がつけば金曜日。自粛中とはいえ、やはり2月は早足で過ぎていくのですね。

賑やかだった今週は、大雪が続いた地方のお取引先様方も、ご無沙汰していたみなさまもお元気そうで安心したり、昨年のオープン予定が伸びていたお客様もようやく開店のメドが立ったりと、うれしいニュースをいただいて、何よりでした。


春が近いということ。でしょうか。


Vendredi 19 février._f0038600_14545240.jpg


全国各地、さまざまな場所でお茶を楽しむ人が増えているということは、もちろん余裕ができているということで、とっても良いこと。うれしいことですね。余裕があるということは、良いエネルギーが生まれるということで....やっぱり何よりなことですねえ〜。


さて、今朝は珍しく朝早い時間にメトロに乗って、ラッシュといわずなんと言おう。というくらいのぎゅうぎゅう満員電車を体験して(汗)、非常にお疲れのわたくしも、週末です。 ゆっくりたっぷり充電して、心身ともに、いつでも余裕のある状態に整えておきたいと思います。^^


Vendredi 19 février._f0038600_14470489.jpg


どうぞ良い週末をお過ごしください。


*来月からのMERCI紅茶は、待望の『GIVERNY : ジヴェルニー』です。どうぞお楽しみに!




# by enchan-the | 2021-02-19 21:12 | 日々



フランス紅茶 日本茶 フランスのこと、旅のこと、日々など...お茶の時間を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
記事ランキング
お気に入りブログ
外部リンク
以前の記事
画像一覧
ファン
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム