excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2015年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

本日6月29日月曜日発行の読売新聞夕刊にて、『KIKU No.5 ピンク』『KOSHI ARARE 白』『 ARARE No.3 シエル』をご紹介いただきました。

「やくだつ」面の「ごほうび」という企画にて、「生活にうるおいを与える雑貨」ということで、キモノスタイリストであり、ライターの君野倫子様にご紹介をいただいております。

f0038600_015427.jpg


いままで、あまり『このポットには、こういうお茶が合います』というご提案をすることは少なかったのですが、今回は、めずらしい切り口で、大きさカタチの違う3タイプをピックアップ。

f0038600_018381.jpg


一番小さなサイズのARARE No.3は、一般的なお煎茶用の急須と同じくらいの大きさですから、お煎茶用に。それより大きな二つのタイプは、日本茶であれば、番茶やほうじ茶、そしてもちろん、紅茶向きであります。
飲みたいタイプのお茶に合わせて、ポットを使いわけるというのも、お茶の時間の楽しみ方のひとつですね。

f0038600_01925100.jpg



君野倫子様、読売新聞社様、そして、お願いしたら配達してくださった新聞やさんも!ありがとうございました!
[PR]
by enchan-the | 2015-06-29 23:05 | 本・雑誌・掲載誌

おいしい和食を楽しみに初めての駅へ。
生まれも育ちも東京ですが、未だに行ったことがないところってあるものです。

f0038600_2242552.jpg


f0038600_2220866.jpg

いつものようにアルコールなしの泡。いちごとバルサミコ♡

繊細でキレイなお料理ですけれど、懐石ほど畏まったものではなくて、リラックスしておいしいものを味わえる、いいお店でした。

f0038600_22224312.jpg


f0038600_22245100.jpg


f0038600_22235257.jpg


でてくるもの、みんなおいしくて、画像以外にもいろいろあったのですけど、こういうお料理を作ってくれる方がいるって、うれしいなあ〜と感謝したくなるお料理の数々。
お一人で作られているようで、ホントにすごいです。
季節に敏感な日本人の感性がお皿の上に表現される、和食ってやっぱりすごいですね。
見て楽しめて、味わってまた楽しめる。

デザートの寒天(?)の中に入っていたのはまあるいお豆腐。かわいい遊びココロもうれしいいし、おいしくて大満足。

f0038600_22255075.jpg


f0038600_2242386.jpg


またすぐに行きたいくらい楽しめました。
ごちそうさまでした。
[PR]
by enchan-the | 2015-06-28 22:50 | 日々

VOGUE JAPAN (ヴォーグ ジャパン) 2015年 08月号(コンデナスト・ジャパン刊)にて、
『KIKU No.5 ターコイズ』をご紹介いただきました。


f0038600_1624926.jpg


THE BEAUTIFUL JAPAN 日本の美意識をちりばめて、進化するジャパンデザイン。特集内、JAPAN BLUEのページ(P146)にて、ご紹介をいただいております。

f0038600_16404861.jpg



スタイリストの中林さま、VOGUE JAPANさま、ありがとうございました!
[PR]
by enchan-the | 2015-06-24 16:41 | 本・雑誌・掲載誌

本日は、とってもテンションのあがる打合せへはるばると。

f0038600_22234126.jpg


往復3時間のわくわくするようなシチュエーションも良かったけれど、スバラシイ宝物を見つけた気分。
こんな気持ちは久しぶりですね〜。

f0038600_22241720.jpg


写真は関係ないのですけれど。


キレイな海へ海水浴に行って、たっぷり遊んで、最後においしいパフェを食べたみたいにうれしい気分。
探していたものにようやく出会え、明るい未来が見えました。^^ こんなお仕事、最高ですね〜。
f0038600_2231163.jpg



楽しみが、ムクムクと沸いてきました。

ありがとうございました♡
[PR]
by enchan-the | 2015-06-23 22:45 | 日々

週末です。一足早めの暑気払いに♪

f0038600_19531961.jpg


f0038600_19533374.jpg




久々にアフタヌーンティも楽しんでみました。

f0038600_1954589.jpg



f0038600_19545467.jpg



f0038600_19551037.jpg



とりあえず、今年後半のスタートに元気補給完了!
[PR]
by enchan-the | 2015-06-21 19:57 | 日々

フランス人美女の訪問が続いた、ENCHAN-THÉ.

来週には更なる新刊が発売予定のDora姉さん。

『フランス人は年をとるほど美しい』ステキなタイトルですね!
年をとることは成熟すること。わがままに生きる、自由に生きる、細かいことは気にしないのが若返りの秘訣。ですって! 来週発売ですので、女性のみなさま、必読です。^^

f0038600_0371739.jpg

f0038600_0382471.jpg

Coolであり、チャーミング。Doraに会うと、ホントに良い刺激を与えてもらえます。刺激と元気!いつもありがとう。


こちらは未来のパリジェンヌ? お人形みたいなかわいらしさが、もう、たまりません。
かわいくて強くて賢く美しく育つのでしょうねえ〜。そして紅茶好きになるように。ね!^^
f0038600_0391924.jpg




さて、フレンチな気分な今夜は、VIRON丸の内さんでお食事会。
若干不足しましたが、チームENCHAN-THÉのみんなと嬉しくておいしい時間を共有。

f0038600_044571.jpg

f0038600_0451741.jpg

f0038600_0453842.jpg

やっぱり、フレンチはいいですね〜。ホッとするおいしさです♡
ドーバー海峡のお魚も、フォアグラも、鴨も、なんておいしいんでしょうー。
みんなで食べると余計においしいですね。

f0038600_0495980.jpg


f0038600_0502171.jpg

もちろん、デザートと一緒に紅茶で締めくくり。
ボストンとダージリンと....旅する紅茶をお願いするのを忘れて、嗚呼。
デザートと旅する紅茶の組合わせは、たいがい上手く行くのです。

マンゴーのliégeoisに、プティットフランスあたりもあわせてみたいなあと思ったり。
おいしいものと紅茶の組合わせ。いろいろな発見がありますから、ぜーひ、試してみてください。

おいしくて楽しい夜でした。

Bon week-end.
[PR]
by enchan-the | 2015-06-19 23:47 | 紅茶とおいしい組合わせ

今週も再び、湾岸へ。
モノレールに乗って、海側から東京を眺めるのがけっこう好きです。写真は反対で、向こうが海。
それほど遠くはないけれど、海が見えるとちょっと遠くまで来た感じ!が、気分転換になりますね。

f0038600_23382930.jpg




小さくてもなかなか収穫の大きかった展示会。

おいしかったサツマイモやさんのディスプレイがかわいくて写真を。
お姐さんたちのオーバーオールに白長靴姿が、またかわいかった。

f0038600_23431266.jpg



せっせとあちこちで工事中の湾岸。
今日は天使の道がいっぱいでした。

f0038600_23464868.jpg



これからどんどん変わって行くんですね。
[PR]
by enchan-the | 2015-06-17 23:56 | 日々

まもなくグランドオープンするcrêperie. 恵比寿のBREITH Caféさんへお邪魔してきました。

f0038600_221723.jpg


フランスのブルターニュの薫りが〜いいですね!

f0038600_2217462.jpg



フランスと日本の融合、MAKI ?クレープ。

f0038600_2219524.jpg



本当は、バターとお砂糖だけのシンプルなのが好きなのですが....キャラメル オ ブール サレの魅力にも抵抗出来ず。やっぱり、おいしい〜っ♡

f0038600_22211040.jpg


熱中症で弱っていたカラダに効きました。^^


新しいお店のオープンは、わくわくしますね!!
日仏会館の近くの雰囲気の良い界隈です。

一日中ノンストップ営業なのだそうですから、いつでもちょっと立ち寄れるのがうれしいです。
シードルはもちろん、アルコール類も豊富なクレープリー。オシャレでスマートな飲み会もできるかも??
そして、キャラメル オ ブール サレのために、何度でも通いたくなりそうです。^^


ありがとう&ごちそうさまでした!!♪
[PR]
by enchan-the | 2015-06-16 22:40 | 日々

昨年だったか、もっと前にいただいたお話だったか、東北を走る『SL銀河』に乗せていただくための、KIKU No.5 ブルーシリーズを作った時から、惚れ込んでしまった美しいブルー。
サックスブルーというのでしょうか。水色だけれど、微かにくすんだようにも見えるニュアンスのある美しい色。

はやく作りたいと願いながら、1年以上もかかってしまいましたが、ようやく、6月から8月までの季節限定、数量限定でできあがりました。


f0038600_15478.jpg



水色好きにはたまらない、とっても美しいブルーに仕上がっております。
もちろん、すべての商品に共通する、パウダーのように細かい砂を使って作り上げる美しい鋳肌があるからこその、他ではみられないジマンの発色。

梅雨から夏にかけてはもちろん、寒い雪の日にも使ってみたい。傍に置いておきたいと、
様々なお茶の時間の楽しみ方を想像させる魅力的なポットがもうひとつ増えました。

白いインテリアにも、黒いインテリアにも映えると思えますし、
こんなにキレイなポットが傍にあるということだけで大満足。
はやくもご注文をいただいているお客様へお届けできるのが楽しみです。

f0038600_2214129.jpg


紅茶も良いけれど、白茶や青茶もおいしく入れられそうですね。
[PR]
by enchan-the | 2015-06-13 22:30 | 南部鉄器

今日は久しぶりに展示会のハシゴ。
昼過ぎからサクッと見に行っただけでしたが、食品関係ではお目当てのモノが見つかり、会いたかった人たちにお目にかかり、収穫有り。しばらく出不精だったので、解放された今月からは、もうちょっと出てみることにしました。^^


さて、日経の夕刊に、ご高齢のサッカージャーナリストさんのコラムがありました。
内容からすると、3年後のW杯を取材する時は93歳だというので、90歳。

なんと、ENCHAN-THÉの紅茶缶を作っている職人さんと同じ年!お二人とも、現役ですよー。スバラシイですねえ。
ウチの方の職人さんは、85歳と聞いていたのに、あるとき「今年は昭和90年だろ」という話しになったようで....
昭和90年って。^^; 元年のお生まれだそうなので、立派な90歳!現役。その上、1時間の自転車通勤。お元気なセンパイが多いのは、うれしいことですね。

現在もたくさんの缶を発注しておりますので... ありがたい限りです。

もういままでに何個の缶を作っていただいたでしょうか。
紅茶缶アルティザンシリーズという名の通り、本当に素晴らしい職人さんの手による手作り缶です。

f0038600_084214.jpg



この素敵な紅茶缶のギフトページは、只今、工事中ですが、以前の仮ページでもご利用いただけます。
 できるだけ急いで工事も終了させますので、もうしばらくお待ち下さいませ!


さてさて、会社へ戻る直前に、予防注射帰りのチャウチャウちゃんに遭遇。^^
1歳の男のコなんですよお。大きくてかわいい!!

f0038600_0192639.jpg



前からみると顔ばっかりなのがまたかわいい♪ たっぷり撫でさせてもらって癒されました。

f0038600_0194782.jpg



よい週末を♪
[PR]
by enchan-the | 2015-06-13 00:26 | 日々



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム