excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2014年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

4月の終わりから5月というのは、なかなかイヴェントの多い時期ですね?
お天気も良い連休ですから、ついついお出かけしたくなりますし。^^

そして、ゴールデンウィークが終われば、あっという間に母の日です*

ENCHAN-THÉ』や『au-dela des mers』でも、すでに母の日用に、紅茶やポットのご注文をたくさんいただいております。とくにRose色のポットは、きっとお母様に喜んでいただけると思いますから、お花の紅茶とセットで、お選びいただくことも多いようです。
大切な贈り物に選んでいただき、とってもうれしく思います。ありがとうございます!

f0038600_2240741.jpg



どうしても!お花といっしょに贈りたい方には、『青山フラワーマケーット』様の『母の日ギフト』がお奨めです。

今年のお花は、とくにかわいいです♪ 紅茶も、とっておきの3種類をセレクトいたしました。ぜひ、ご利用くださいませ!



こちらは....イタリアでみかけた、なんと、チョコレート。

f0038600_22415733.jpg



こんなプレゼントも楽しいですね?
[PR]
by enchan-the | 2014-04-27 22:46 | 日々

気がつけば、いろいろな状況がやっと整って、なんて清々しい連休を迎えられることでしょう。

1年前とも2年前とも、もちろん3年前とも違うんですねえ〜。時間の経過と変化と、少しの進化を実感出来る喜びにテンションが上がってしまい(笑)、金曜日は思い立って、本当は連休中に行う予定だった事務所の模様替えを、終業後からすごい勢いで完成させてしまって、ますますスッキリ♪ 
海外に行ってくると思考が活発になるんですよね。 はやく引越しもできると良いのですけど!


フランスで買ってきた雑誌にもようやく目を通せる余裕ができました。

f0038600_0134100.jpg

重くなるから...と、たくさんは買えないんですけど、お料理系とインテリア系がほとんど。
ずいぶん前は、フランスの中でも、南と北が好きだったのに、最近は、西側と東側が好き。外国の雑誌は、眺めているだけで、リフレッシュできちゃいますねえ。


こちらは、フランスの友人の家にあった世界地図。一枚、プレゼントしてくれました。

f0038600_0133743.jpg


どの国の世界地図もその国が地図の中心にあるから...「あれっ?日本どこ??」って、探してしまったわけで、当たり前だけど気づかなかったことです(笑)。でも、このヨーロッパ中心の地図、すごくわかりやすいんです。日本は...思ったより小さくなくてよかった。
いろんな国に行きたいですねえ〜。


ではでは、良い週末を♪
[PR]
by enchan-the | 2014-04-27 00:22 | 日々

海の向こうでは、復活祭のお休み...のおかげで、貨物の到着が遅れておりますが....^^;
もうすぐ!おまちかねの『アレクサンドラ』や『BORA BORA』、『キャラメルティ』、そして、もちろん夏の紅茶シリーズも多数到着します。
今月は、思いがけず、売切れてしまった商品続出で困ってしまいましたが、連休前になんとか間に合いそうでよかったです。

ヌワラエリヤやディンブラ、ダージリンの1stなど、新茶は次回の貨物に。


さて、イタリア&フランスでは、おいしいものを食べ過ぎましたが....
それをご紹介すると、延々、続きそうなので、本日は食後にいただいたかわいらしい飲みものをご紹介します。


名前もかわいいイタリア語で『カナリーノ』っていうそうです。(たしか...)

f0038600_23362839.jpg



ポットの中に入っているのは、お湯とレモンの皮だけのとってもシンプルなのみもの。

f0038600_23365827.jpg



すっきりしていて、食後にはいいかんじです。黄色く色がつくのもかわいいですね♪

『カナリーノ』を眺めながら、フルーツティにもう少しレモンを増やそうかな?とか、ジャパンライムのリニューアルも急がなければ!とか、いろんなアイディアも浮かびました。


明るい春のお茶の時間がもっと楽しくなりそうなお茶を作りたいですねえ〜。

画像をみて、今、気がつきましたけど、ポットの下のお皿2枚重ねもなんだかかわいい。
眠る前に、カナリーノにはちみつ入れてもおいしそうですね。


Bonne nuit!
[PR]
by enchan-the | 2014-04-24 23:53 | 日々

ミラノサローネでのいちばんの大イヴェントが、『ANTEPRIMA』さまのブティックの vitrine:
ショーウィンドーに南部鉄器カラーポットを飾っていただくこと!でした。


f0038600_2354413.jpg


うれしかったです〜♪ Corso Comoという、とってもおしゃれな通りの素晴らしい場所にあるお店です。

f0038600_2361349.jpg



f0038600_2363382.jpg



f0038600_2325447.jpg

素晴らしいブランド様の表の顔に展示していただいて、お隣のKOKESHIさんと並んで、日本代表として、イタリアのたくさんの方々にちょっと進んだ日本の伝統工芸品をご覧いただきました。もう、うれしさと感謝でいっぱいです。

その上、こんなにかわいいワイヤーバッグまで登場!

f0038600_23181417.jpg



マニア向けかもしれませんが... はやく欲しいですねえ〜♡ 全色揃えちゃうかも?! 

じつは数年前から、NANBUGATAを腕にかけては、『こんなバッグが無いかなあ〜?』なんて、密かに思っていたものですから、目の前にあらわれた本物にはびっくりしました!!

f0038600_23184745.jpg


なんて、素敵なバッグ!!^^ かっわいい〜っですよお〜♡
なかなか...パーティ受けしそうなバッグだと思うのですが、いかがでしょう??


ポットつながりで、最後の晩餐に連れて行っていただいたレストランでは、どのテーブルにもティーポットに入ったお花が生けられていて、とってもかわいかったです。

f0038600_232326100.jpg


f0038600_23235431.jpg



ライトアップされたドゥオーモは幻想的で、とおっても素敵でした。

f0038600_23391557.jpg



f0038600_23392412.jpg



とーっても濃い豊かな時間を過ごすことができたミラノ。
本当に本当に....大変お世話になりまして、ありがとうございました。

ご恩返しには、もっともっとしっかりがんばって....パワーアップしなければ!と、思うのでした。^^;
[PR]
by enchan-the | 2014-04-22 23:26 |

MilkaとLuのコラボ。


f0038600_043892.jpg



ちいさな2枚のLuで、Milkaを挟んでいます♪
Milkaは、なかなか冒険好きなチョコレートなようで、いろんなコラボ商品をみかけます。
チョコなのに、キャラメルティのようなヴァニラシャンティイのような風味。


f0038600_043254.jpg




ちいさなヌガティン入りカヌレ。こちらは、2個入りでした。


f0038600_0434258.jpg



ごちそうさまでした。
[PR]
by enchan-the | 2014-04-22 00:45 | 紅茶とおいしい組合わせ

そして、ミラノサローネ。

会期中は、ミラノ市内すべてがイヴェント会場のようなモノで、市内で100以上のイヴェントが開催されるそうなのです。本当に街中がお祭りみたいで、楽しかったです。

こちらは、ミラノのトルトーナと言われる地区で開催した、TOKYO IMAGINE(東京デザイナーズウィーク・イン・ミラノ)です。

f0038600_2312195.jpg


前にご紹介したように、寿司パーティーまで開き、日本の魅力を200%ぐらい発信していましたから、この地区では、いちばんの集客ができたそうです。すごい!


こちらでも、たくさんの方々に『KAWAII !!』って言ってもらえたようで...うれしいです。ありがとうございます!

f0038600_2322415.jpg


f0038600_2323783.jpg


f0038600_2324981.jpg



会場内には、こんなにかっこいいコーナーも。

f0038600_2343296.jpg


レディー・ガガの衣装とか靴を作っている方って、日本人なんですね!
伝統工芸だけじゃなく、こういう新しいモノを発信しているのも、かっこよかったです。

f0038600_2352478.jpg



今回は、パリには寄らないので....と思っていたら、トルトーナ地区になんと、merciが出張してきてました。 なんだか、建物もparisのお店と似ていて...テンポラリーのお店なのに、さすがです!

f0038600_2383829.jpg


f0038600_2391822.jpg



そして、こちらが本会場。 もう、大混雑です。
全てをみようと思ったら、やっぱり4-5日は、かかってしまいそうです。
f0038600_2394522.jpg


ヨーロッパの人々の住まいに対する意識の高さなどは、ちょっとだけ垣間みられました。
住居のスケールの大きさも! いいなあ〜。
[PR]
by enchan-the | 2014-04-20 23:13 |

美食の街、Lyonは、イタリアにも近いからか、メディチ家の宮廷料理の影響を受けているので、おいしいモノが多いということは聞いたことがあります。(イタリアは本当においしいものが多くて久々に驚きました!)
レストランはもちろん、マルシェも楽しいし、パン屋さんもお肉やさんも、チーズやさんも、ハムやさんも、お菓子屋さんも....レベルが高いんじゃないかなあと思います。


地方の街ですが、Lyonも小さな街ではないので、お茶やさんがたくさんあります。
今やフランスには、小さな街でもお茶やさんがありますけど....この10年で本当に増えました。

だから、どこでも気軽にお茶が楽しめて、だいぶ便利になりました。地方なので、parisよりお茶代も低くてすみますし! 

f0038600_1573493.jpg


なんでもない、普通のあんずのタルトですけど、やっぱりフランスのはおいしい〜。日本のとはちょっと違うんです。

仕事で紅茶を飲み過ぎているので、ベルベーヌを頼んだら、パティスリーのおじさんに『タルトにハーブティ?!』って顔でみられてしまいました。



f0038600_20676.jpg


こちらはすっかりお気に入りの場所にて、ダージリン。


カフェのランチもおいしかったです♡

f0038600_231056.jpg



こんなことを書いていたら...アスパラガスの甘さとか、カリフラワーのおいしさとか!
フランスの野菜のおいしさも思い出してしまいました。^^


Bon week-end!!
[PR]
by enchan-the | 2014-04-20 00:41 |

Lyon : リヨンの空港は、Saint-Exupéry : サン-テグジュペリ空港といいます。

もちろん、Lyon出身のパイロットで作家の Antoine de Saint-Exupéry : アントワーヌ・ド・サン-テグジュペリから来ているそうです。鳥が飛び立ちそうな建物がかわいい空港。

f0038600_1131288.jpg


だから、空港の本屋さんには、サン-テグジュペリコーナーもあるんです。

f0038600_1135846.jpg


f0038600_1141136.jpg


『星の王子さま』は、子どもの頃に家にあったので、なんとなく身近に感じます。大人になるまで読んだことがなかったけど!


リヨンは、16世紀の頃の建物がそのまま残っているとっても美しい街です。
地方なので、パリに比べるとのんびりしていて、みんなリラックスして生活している様子が大好き。それでいて、おいしいものが揃っているし、アーティストも多く、おもしろいモノがたくさん見つかります。

丘が多いので....滞在先から街に出て行くのには、毎日この坂を上り下りしなくちゃならなくて、2-3日で確実に体型が変わる程!足腰も鍛えられます。^^

f0038600_1183150.jpg


ある日は、疲れ切っていて、登るのが無理だったので、途中で地下鉄に乗車。一駅なんですけどね。
この勾配。コレ、一応、メトロなんです。

f0038600_1195198.jpg



カフェのイスもこんな感じ!

f0038600_125466.jpg




滞在中は、ちょうど春の気持ちの良い陽気に包まれていて、いっそう快適でした。

f0038600_1261586.jpg



みんな外にでていて、もともと自由なフランスなので、いろんなことをしている人がいますけど、綱渡りの練習をしている人ははじめてみました。cirque の見習いかな?

f0038600_1264935.jpg



リヨンには、2つの大きな川が流れていて、ひとつは、La Saône : ソーヌ、もうひとつが、Le Rhône: ローヌといいます。これについては、いろいろ説明したいところ...ですけど!省いちゃいます。

f0038600_1294211.jpg



こちらはだまし絵。Trome-l'oeil です。これが多くある街って、ここだったかな?

f0038600_23191395.jpg



情緒があって....いつか住んでみたいなあと思わせる、とってもロマンティックな街です。
[PR]
by enchan-the | 2014-04-20 00:20 |

Bordeauxの空港で、いつも買うことになる、おいしいボルドー銘菓。

いつも同じものばっかりだから、今回はスルーしちゃおう!と、思っていたものの...。

こんなに不思議なものを見つけてしまったので、つい、お土産に購入。

確か、今週末が復活祭なので.... 卵型のものがたくさん売っているんですねえ。

f0038600_23254174.jpg



さて、ヌガティンの殻の中には、何が入っているんでしょう??

f0038600_23324736.jpg


f0038600_2333619.jpg



じゃん! いちばんちいさなサイズのカヌレでした♡
petit カヌレは、3サイズある中でもいちばん好きなサイズなので、よろこびも2倍です。

f0038600_23334331.jpg


カヌレもおいしかったけれど、ここのお店のヌガティンもとってもおいしくて、紅茶によく合います。




とにかく、この時期は、街中がウサギと卵であふれています。^^ 
大好きなリンツのウサギさんもこんなに大集合しているのは、初めてみました。

f0038600_23353841.jpg



f0038600_23361565.jpg



Joyeuses Pâques !
[PR]
by enchan-the | 2014-04-17 23:40 | 日々

CDGで、ばったり友だちに出会ったおかげで、超快適な帰りの旅となりました。
もう長い間、年に何回も海外出張する彼女に、空の旅をいかに快適に過ごすか...を伝授いただき、新たな楽しみを見つけました♪


さて、少し振り返りながら旅を巻き戻します。


海辺の街、アルカッションでは、ちょっと用事があったので、Philippe Starckが再生したという、ホテル&レストランに寄りました。

f0038600_2044525.jpg


中をいろいろ見せていただきましたが、とっても素敵でした〜。

カフェ&バーのカウンターだけでもこのかっこよさ!

f0038600_205113.jpg


掃除機にまでこだわって...ヘンリー君が活躍していました。

f0038600_2051887.jpg



この『coorniche』の近くには、砂丘もあって、すごく良いロケーション。
有名な人の別荘も多いそうです。


そんな素晴らしいロケーションにある、ティーブレンダーのお友達の別荘にて、ランチにお招きいただきました。前日に漁師さんから買った、おおきなカニをバーベキューでたくさん!

f0038600_2053416.jpg


平日は街でたくさん働いて、週末をこんな素敵な場所で過ごすなんて、理想ですねえ〜。


地中海と大西洋しか知らないけれど、フランスの海岸の砂は、パウダーみたいにキレイで、さらっとしていて、靴の中に入っても全然イヤじゃないのがうれしい(笑)。
ラクガキしてみました。


f0038600_2055082.jpg



f0038600_206747.jpg



アルカッションは、このフィルムの舞台にもなった街です。
独特なデザインの家が多く、いろんな家を見ながら歩くのも楽しいです。

f0038600_2063636.jpg



ボルドーの空港から、アルカッションへ向かう道。夜の9:00頃なのですが、フランスではこんな風景が見られます。

f0038600_2065052.jpg

[PR]
by enchan-the | 2014-04-16 20:11 |



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム