excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2013年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

日が落ちるのも早くなって、気がつけば、セミの声が秋の虫の声に変わっていました。

なんと!慌ただしい一日だったことか....。ようやくホッとして、涼しくなった今宵は、そろそろ『SWEET HOME : スウィートホーム』の出番。

温かく入れた紅茶に少しだけ、白バラ牛乳を入れてみました。


西瓜とか、桃ではなくて、葡萄や梨が似合うようになったのも、秋が近づいている証拠ですね。
やわらかくまろやかな風味のスリランカの紅茶に、リンゴ、オレンジ、シナモン、アーモンド等をブレンドした『SWEET HOME : スウィートホーム』は、秋の気配を感じはじめた時に、とても似合う紅茶です。

f0038600_22205361.jpg


懐かしいような、そっと包み込むようなやさしい香りが、『早くお家に帰っておいしい紅茶が飲みたい』って気分にさせてくれるはず! お菓子はもちろん、秋の果物とも良く合います。


衣替えのように、戸棚の中の紅茶を変えるのも、季節のかわり目の楽しみのひとつです。
夏の終わりを楽しめるのもあと数週間かもしれませんね?
[PR]
by enchan-the | 2013-08-27 20:01 | フランス紅茶

今朝、放送されたTBSテレビ『みのもんたの朝ズバッ!』にて、南部鉄器カラーポットをご紹介いただきました。


大変申し訳ないことに...未だ確認ができていないのですが、『目のつけドコロ』というコーナーで、朝の6:05頃からご紹介された模様。おかげさまで、本日は、朝早くからたくさんのご注文を頂いております。
すごいっ! 朝型のみなさま、誠にありとうございます。

f0038600_22242626.jpg

写真にはありませんが、やはり『カモミール』が人気。


ワタシも夜型という訳ではないのですが、完璧な朝型....憧れます。6時ぐらいから活動できたら、充実した一日が送れそうですね? ご注文を頂いたお品物は、順次、発送しております。

みなさまの元へは、まもなくお届けできる予定です。
ぜひ、朝の清々しい時間を南部鉄器カラーポットといっしょにお楽しみください。


TBS様、ありがとうございました!!
[PR]
by enchan-the | 2013-08-26 22:27 | 本・雑誌・掲載誌
ZEN

お天気も悪く、体調もイマイチにもかかわらず.... 昨日から突如、ヤル気スイッチがしっかり入り、ど〜しても今月中に終わらせたかった懸案のお仕事もようやく、クリア!! 清々しい週末を迎えることができそうです♪

夏バテからの脱出もできそうで、動きの鈍かったアタマが、どうにか動くようになったのは、
昨晩の『カプチーノ』のおかげでしょうか??!

今年は早めにヴァカンスを取っておいて、つくづくよかったなあ〜と思います。
そう、9月から年末にかけて、じっくりお仕事、できますからね。楽しみ♪


f0038600_23503917.jpg

こちらは、フランスの南西部のとっても小さな街にある、かわいいお店。本と紅茶と文房具のお店です。徒歩圏内には小さなスーパーさえないのに、大好きな本と紅茶のお店があるなんて♡ それも滞在先のお友達の家から徒歩10秒!もかからないぐらい....。驚きました。

オーナーの女性は、読書もお茶を飲むというコトも『ZEN』につながる尊い時間だと思っていると、話してくれました。そして、『これからもっと紅茶の勉強をしなくっちゃ』とうれしそうに笑うのでした。こういうかわいくて素敵なお店が増えたら楽しいですね〜。一日中、ここで過ごしたくなっちゃう。
お姉さんには、紅茶の勉強はよろしくお願いしたいですね、ちょっとお湯がぬるかったですから....(笑)。



f0038600_2013564.jpg



さて、私たちの方も、フランスからは新商品のサンプルがたくさん届き、これを元にさらにオリジナルなお茶を作り出す予定。
お茶の時間がますます楽しいモノになるように、がんばります〜。
[PR]
by enchan-the | 2013-08-23 22:15 | フランス紅茶

涼しかったり、肌寒かったりと、快適な場所で夏を過ごしてきたスタッフは、戻って来た途端、ワタシを含めて軒並み風邪ひき...。
暑くても湿度がなければ良いんですけどねえ。日本の夏はキビシいですね。


フランスの山の上では、夜に羽根布団を使うぐらいの涼しさで、じつは向こうにいた時からやや風邪気味。。。そんな時に、何よりホッとできるお茶が『ルイボスティ』でした。
どんなに良質の紅茶より、少し弱っている時には、ノンカフェインのやさしい味が心身ともに沁みてきますね。

f0038600_21324736.jpg



本日は、夏風邪にもかかわらず、あちこちよく歩き回ったご褒美に。夜のデザートには、好きなアイスクリームをいくつか♡ 風邪の時のアイスクリームっておいしいんですよね。
それに併せて、めずらしく『カプチーノ』を手に取りました。アイスクリームとカプチーノも素晴らしい組合わせ。カプチーノは、その味はもちろん、何より楽しさとかわいらしさが魅力です。

病は気からですからね〜『カプチーノ』で、復帰します!!


写真の子豚ちゃんたちは、何故かジェラートやさんで売られていました。かわいい貯金箱♪
[PR]
by enchan-the | 2013-08-22 21:43 | フランス紅茶

ほぼ、全員おかえりなさい!に、加えて、うれしいおみやげもいただいて。

いろんな国のおやつです。バラエティに富んでいるので、どんな紅茶をあわせようか迷いながら『マドレーヌの思い出』を。
この紅茶、ついついクセになるのです。

f0038600_18251485.jpg

かなり個性的なパッケージのチョコレートもありますね。

f0038600_18272764.jpg


yちゃんのツボにハマった、NYおみやげのm&mは、プレッツェル入り!!
甘くてしょっぱくてサクサク...。



そして、お盆明け早々、夏風邪気味の人には、ハナのシャワーとノドのスプレー。

f0038600_18311419.jpg


オーガニックのノドスプレーには初めて出会いました。よく効くし、味?も悪くないので気に入っています。シャワーの方は、100%海の水で....すごく効きます。

エアコンで、カラダが冷え気味のこの頃。夏風邪には要注意ですね。
こんな時こそ、やっぱり温かい紅茶でカラダを温めましょう〜。

とくに、ジンジャーやシナモンが入った紅茶や『旅する紅茶』などもオススメです。
[PR]
by enchan-the | 2013-08-19 18:41 | 紅茶とおいしい組合わせ

フランスの紅茶工場もポットの工場も、夏休みが終わり、いよいよ通常営業へ戻ります。

私も、この週末でしっかり充電できたので、今年後半もがんばっていきたいと思います!

f0038600_2319319.jpg


秋向けの紅茶のご相談が増えるのも、この時期。

暑い日は続きますが、夜に吹く風も少しづつ、爽やかに冷たくなってきたように感じられます。

夏の間は、圧倒的に、ノンカフェインのお茶や緑茶のご注文が多かったのですが、これからは、紅茶がますますおいしく感じられるようになりますね。夏の終わりまで、あと、もう一息!!


f0038600_23222858.jpg


夏は特に、白いポットのご注文が増えますが、最近は、少し渋めのブロンズやイヴェール、モカゴールドといった色のご注文も増え、幅広く、いろいろな色のポットが旅立って行くのを大変嬉しく思っております。

10月には、新商品も揃う予定です。ぜひ、お楽しみに!!
[PR]
by enchan-the | 2013-08-18 23:25 | 日々

St jean de luz からの帰り道、夕ごはんは、サービスエリアでピクニックをすることにしました。
フランスでドライブをするときは、こういうスタイルをとるのがけっこう好きです。

f0038600_1293879.jpg


余談ですが、ヴァカンスへ向かう道路では、こうやって自転車を載せている車をたくさん見かけました。
いいなあ〜、ああいうの欲し〜くなります。。。車ももっていませんけど!

f0038600_1315043.jpg



さて、ピクニック! pique-niqueって、フランス語だったのでしょうか??
サービスエリアには、必ず、こういうスペースがあるのです。

f0038600_1372062.jpg



さきほどの MAISON ADAM にて調達した、パンやチーズ、ハムやさんで購入したバスク豚など。
キャロットラペもおいしくて、大満足。夜20時の贅沢ディナーです。

f0038600_1335897.jpg



もちろん、デザートは必須。傾いてしまったけど、サントノレ。

f0038600_1361624.jpg



テーブルの横にあった樹は、よくみると、ワインなどのコルクになる樹。はじめてみました。
さすが、ワインの産地に近い土地です。

f0038600_1433861.jpg




さて、夜の10時を過ぎるといよいよ陽が沈みはじめます。お家まであと2-30km地点。
できたばかりの高速らしく、通る車はほとんどなくて....。

f0038600_1462875.jpg


写真には撮れなかったけれど、このあと、車の中からフト、空を見上げると...広い空にいっぱいの星がでていました。フランスは、平べったい土地なのに加えて、ここは田舎。
こんなにたくさんの星をみたのは、いつだったか、もう記憶にはないぐらい。それはそれは、本当に驚くぐらいキレイな夜空でした。最後の夜に、このヴァカンスでいちばんの贈り物をもらった感じ。素晴らしい締めくくり! FRANCEにありがとう♡です。



もうひとつ、番外編。

小さな街でお世話になったお友達。ある朝、出かける前に『卵があまっちゃっているから、3-40分時間をもらえないか?』と。何をするのかと思ったら、ササッとマドレーヌを作ってしまうのでした。
フランスの女の人ってけっこう手作り好きな人が多いように思えます。パーティをすると、自分で作ったケーキを持参していた人も多かったし。手作りって魅力的ですよね。子どもたちにとって、おかあさんがパティシエールっていうのも、すごい贅沢(笑)。
このお菓子といっしょに『マドレーヌの思い出』を楽しみたかったなあ。

彼女は只今、自分のお店の開店準備中。応援しつつ、オープンを楽しみにまっています。出来たらお知らせしましょうね!

f0038600_234795.jpg


こんなところで、無理矢理ですけど、旅の思い出も終わり♡
お世話になったみなさん、ありがとうございました!!

Encore une fois, merci pour tout !
[PR]
by enchan-the | 2013-08-17 23:44

バスクの中で、いちばん行きたかった街。
Saint-Jean-de-Luz:サン-ジャン-ド-リュズは、バスクならではのかわいらしさが揃っている、小さな街です。

f0038600_0432571.jpg


f0038600_0434621.jpg




この赤いモノ、なんだかわかります?? バスクの名物、赤ピーマンなのです。

f0038600_044468.jpg



f0038600_0575348.jpg


すっかり私たち御用達になってしまった、お惣菜やさん『MAISON ADAM』。上のガトーバスクもここのモノ。

f0038600_046360.jpg


あちらにも、こちらにも、ガトーバスク♪

f0038600_0591918.jpg


f0038600_0473727.jpg



暑い夏の日曜日。街の中のカフェには、2時間も3時間も座っておしゃべりしている人たちが目立ちました。ゆ〜っくり、好きなように自分の時間を楽しめるのも、ヴァカンスならでは。

f0038600_0534013.jpg



素朴さが魅力の小さな港。ホント、かわいいんです。

f0038600_0485489.jpg



釣りしている人や泳いじゃう人も。。。

f0038600_0491984.jpg



見た目がかわいい、お魚やさん(魚市場)もありました。

f0038600_0481415.jpg



なんと、この週末は、小さな街のホテルも民宿もいっぱい。1部屋も空いていなかったので、San Sébastienに滞在したのでした。それがラッキーだったのですけれど!


この時点で、既に19時は軽く過ぎていたような...。あと200km以上先まで帰るのに。そして翌朝には、日本へ向けて発たなければならないのに.....。ギリギリまで、目一杯遊んでしまうのが、フランス流ヴァカンス(笑)。さて、ここで、『夕ごはんは、どうしよう?』という状況。
[PR]
by enchan-the | 2013-08-17 10:40 |

じつは、突如決まった、週末のプティ旅行。行き先は、Pays Basque!

まずは、滞在中の小さな街から200kmちょっとの Bayonne:バイヨンヌに立ち寄って、San Sébastienを目指したのでした。ヴァカンスシーズンのフランスらしい大渋滞を超え、ようやく辿り着いたバイヨンヌは、微かに哀愁を感じる落ち着いた街でした。

f0038600_021829.jpg



さて、こちらは、ENCHAN-THÉでも販売していた(只今お休み中ですが、もうじき再開予定)バスクの布『Jean-Vier』のお店です。バスクの布にもいろいろありますけど、ここのはキレイめなデザインが多いんです。

f0038600_0214649.jpg


f0038600_0243364.jpg



いつもは、原色はちょっと...というタイプですが、バスクのかわいい家々は見ていて楽しくなります。

f0038600_02524100.jpg



観光局に行って、「バイヨンヌでいちばんおいしいガトーバスクの店」を訪ねて、教えてもらったお店。

f0038600_0271057.jpg


f0038600_0281930.jpg

おいしい、おいしい♪

お茶屋さんも3軒ほど、みつけました。

f0038600_035479.jpg

[PR]
by enchan-the | 2013-08-17 10:00 |

何度か国境近くまでは行ったことがあったものの、初めて訪れたスペイン。

San Sébastien:サン・セバスチャンは、と〜っても美しい街でした。

f0038600_22541971.jpg


f0038600_22545836.jpg


f0038600_2311035.jpg


f0038600_22563873.jpg


街はとってもキレイだし、バスなどもフランスよりずっと清潔?!物価も少しだけ安い気がしました。

f0038600_22584670.jpg



たくさん軒を連ねている飲食店は、タパスが置いてあるお店ばかり。飲み歩き、食べ歩きするのが良いみたい。

f0038600_2325938.jpg


f0038600_2341790.jpg



夜景もとってもキレイでした。

f0038600_2362039.jpg




f0038600_2364651.jpg


日曜日は当然、どこのお店もやっていないので、大好きなスーパーマーケットさえ見られなかったのは残念でしたが....今回、唯一泊まったホテルで、好きなモノを好きなだけ楽しめた朝ごはんには満足。

といっても、いつものメロン、スイカ、生ハム、チーズ、そして、パンと紅茶。メロンは山の上の家でも毎日食べていたのですが、全然、飽きないんですねえ〜。メロンは1個300円もしないぐらいかな?

f0038600_23125474.jpg


そして、こちら。まわりに居た人たちが、器に入った赤いジュレのようなものをパンに載せているのをみて、真似してみました。パンを軽くトーストして、その赤いモノを載せ、オリーブオイルをかけます。これがすっごくおいしい! 赤いモノ....それは、トマトでした♡ フランスのパンより軽くて、オリーブオイルが合う感じ。
スペイン風オムレツらしきモノは...ジャガイモが入った卵焼きで...うーん。

f0038600_23153060.jpg



国境のあちらとこちらでは、まったく雰囲気が違いますね。どちらもそれぞれに魅力があって、どっちが良いかは決められないけど、San Sébastienは、もういちど、今度はゆっくり行ってみたいと思いました。


f0038600_23221918.jpg


さて、再び、フランスに戻ります♪
[PR]
by enchan-the | 2013-08-16 23:15 |



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム