excite

Exciteブログ トップサイトマップ

<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

気がつけば、酸欠になりそうなぐらい(笑)集中して残業してたせいか、目が回りそう〜@@。

サクサク仕事が捗るほど、キモチ良いことはないですけど!ちょっとお疲れさまです。。。

f0038600_22415461.jpg



さて、明日から2月ですね!!特別な理由があるわけでもないけど、なんとなくうれしいです。ショコラの季節だし、紅茶の季節でもありますし。bonjour février !


そして、明朝には、カモミールたちがたくさん到着します。これも楽しみ〜。
今頃、どのあたりを走っているんでしょうねえ。


さらに来週には、少し遅れましたが、今年最初のフランス紅茶も到着予定。

f0038600_22472591.jpg



にぎやかになりそうです♪
[PR]
by enchan-the | 2013-01-31 22:56 | 日々

1月17日から3月16日まで、フランスにて、ニッポンをもっと知ってもらおうというキャンペーンを展開中です。『Saveurs japonaises une invitation au voyage』そして、2名の当選者の方には、日本旅行がプレゼントされるのです。


その他、南部鉄器カラーポットとか!!、ラーメンとか、お醤油とか、お米なども当たる模様です。

f0038600_1823147.jpg



これを機に、たくさんのフランスの方々、外国の方々に日本へ遊びにきてもらいたいですね!


Bienvenue au Japon !
[PR]
by enchan-the | 2013-01-30 20:12 | 南部鉄器

ENCHAN-THÉの中のかくれた人気モノ、『ルイボスティ』。たくさんの紅茶に押されがちななか、オーガニックのルイボスに天然の香りをつけたナチュラルな風味が好まれている様です。

とくに『アフリカンドリーム・ビオ』は、ご結婚のお祝いやご出産のお祝いなどにもよくご利用いただきます。

森の売店をやっていた時も、事務所のお茶の時間でも、すぐになくなってしまうのが『アフリカン・ドリーム』のティーバッグで、スタッフにも人気のお茶でした。

ということで、同じく人気モノの『大きな紅茶缶とのセット』を期間限定で、作ってみました♪

f0038600_198196.jpg


缶の色、中のルイボス、お好きな組合わせでお求めいただけますので、ぜひお気に入りの組合わせをお試しください。


袋の方には、ようやく『オビ!』がつく予定です。
ルイボスの原産国、南アフリカでは、不老長寿の飲み物としてとっても人気があるルイボスティ。

春にもピッタリの、やわらかくてやさしい味わいをどうぞお楽しみください。

f0038600_199168.jpg

[PR]
by enchan-the | 2013-01-29 19:18 | フランス紅茶

今朝の東京も雪が降ったそうですが、この冬はとっても寒い日が多いですね。

久しぶりに暖冬じゃない冬も冬らしくて悪くないけど...。

f0038600_2202229.jpg


いつもより、お茶が冷めるのが早い!と思います。
それは....南部鉄器カラーポットを使っていない日に限りますが(笑)。

明日からのお茶の時間、マイポット(ARARE No.3)を復活させることにいたしましょう〜。


f0038600_222215.jpg


昨日は遅れてきたお正月状態で、たまっていた山のような新聞にようやく目を通したのですが、元旦の一面にでていた『 OKY 』って言葉にちょっと衝撃。『おまえ、ここにきて、やってみろ』の頭文字だそうで、海外の駐在員の本音だと。。。うーん、素直に納得しました。大変ですよね。


わたしもENCHAN-THÉも、Frontièreを気軽に?どんどん越えて行きたいなあと願っています。au-dela des mers ってお店をやっているぐらいですから! そういえば、年末には、キューバの女性たちにENCHAN-THÉの紅茶を飲んでもらったのでした。

寒さのせいか、最近は、自分自身を浄化させて(笑)、真っ白な初心に戻りたくなってます。

もう少ししたら、いろんな芽がでて好きな色の花が咲くといいなあ。
[PR]
by enchan-the | 2013-01-28 22:32 | 日々

昨日は休日出勤して、さっさと仕事をするはずが.... どうしても気になっていた、建物入り口のウッソウとした植物をどうにかしたくなって、枝を切りまくり、枯れ木を引っこ抜き、枯れ草を片付け、草むしりまで!
気がつけば1時間30分も費やしてしまいました。。。

何故か、ティーブレンダーのブリジットの家の廊下から玄関、家の前の通りを掃除して、家の前に立っている夢をみて目覚めた影響かも。(こんな夢、はじめてですけど!)

まだ物足りないけど、まあ少しだけスッキリ。近所のおじさんにも褒められて(笑)がんばりました。


f0038600_23105971.jpg


片付いていないのはキライ(笑)と、あちこち浄化中です。

いろいろ変わって行く前のデトックス。キモチいい〜。
[PR]
by enchan-the | 2013-01-27 10:06 | 日々

毎日、けっこうゆっくりと楽しみながら朝ごはんを食べていますが、やっぱり週末の朝食はもっとうれしい。

最近すっかり忘れていた『NUWARA ELIYA : ヌワラエリヤ』を自宅に用意してから、うれしさは更にUP!! 朝はたいてい、ダージリンかヌワラエリヤか...時々、ボルドー&アンシャンテブレンド

のみたいお茶が待っていると思うと、楽しくなりますね。

f0038600_12265688.jpg


お気に入りジャムに、久々、アンペーストも仲間入り。


さて、今日はこれから休日出勤!行ってきますっ。
[PR]
by enchan-the | 2013-01-26 11:23 | フランス紅茶

星も雲も凍ってしまって、空に張り付いているようにも見える、冷たい夜ですね。
でも、そんな空気の中を歩いたり、自転車で走ったりするのもけっこう好きです。

営業時間終了後だったのですが、先程、うれしい電話がありました。

北国の中でも遠〜くにお住まいのお客様。インターネットができないので、お電話でのご注文をご希望でした。南部鉄器のカラーポットをずーっと探していたけれど、インターネットもできないし、みつけたものはどれも違う物ばかりで、何年もお探しだったとか。そこで、先日のTBSさんの「はなまるまーけっと」に登場した画像を見て、「これだ!」と、とっさに画面に映った弊社の社名を書き取ったそうなのです。


あんな一瞬だったのに...。そして、電話番号を調べてお電話をくださったわけで、「ようやく辿り着いた」と、とっても喜んでくださりました。慌ただしかった一日の終わりにうれしいお電話をいただいて、おかげさまで、とても温かいキモチになりました。


こうやって、ENCHAN-THÉのポットや紅茶が人と人とを繋げてくれることが、何よりうれしいことだと改めて実感します。人々の普通の暮らしは尊くて、多くのお客様のその暮らしの中に、私たちの商品が溶け込んでいくことが、とってもうれしくてありがたいことだと改めて思います。仕事をやっていて良かったと思うのはこんな時です。

ご注文を頂いた商品がみなさまのテーブルを温かくできるように、もうちょっとがんばろう(笑)。とも思ったり。

f0038600_0205616.jpg

打合せで利用した、東京駅のTORAYA CAFE ↑ 。とっても良い雰囲気でした。今日もステキな方と出会えてうれしかった。

フランスの師匠たちが好きな「Lune vague」はなかったけれど、この人形焼き↓ すっごくおいしかったです! 唯一、風邪引いていないスタッフ・Anfa姉さんと、がんばったご褒美のおやつに(笑)。
f0038600_0212313.jpg



みなさま、良い週末を。
[PR]
by enchan-the | 2013-01-25 21:09 | 日々

『レタスクラブ vol.768 (2013.2.10号)』(角川グループパブリッシング刊)にて、南部鉄器カラーポット ARARE No.3 ピンクをご紹介いただきました。

Lettuce Pickup! というコーナーにて(p.49) スタイリストの四分一亜紀さんにご紹介していただいております。

f0038600_18311371.jpg



f0038600_065846.jpg



四分一さん、レタスクラブ様、ありがとうございました!
[PR]
by enchan-the | 2013-01-24 18:33 | 本・雑誌・掲載誌

困ったことに、一人、また一人と....風邪でダウン。
まだまだ寒い日が続きます。温かい紅茶でぜひ、風邪を予防してください。

と、言いながら、忙しすぎてゆっくりお茶を飲む間もなく、みんな風邪をひいてしまった感じですが。。。
来週からは強制的に?!お茶の時間を設けようと思います*


さて、本日は、なんとなく『ALEXANDRA : アレクサンドラ』にひかれて。
ティーブレンダーのご子息が 『アレクサンドラはママの味』 みたいなことを言っていたのを思い出しました。
昔は、フランスのブティックでアレクサンドラ味のジャムも作っていて、子どもの頃によく食べた懐かしい味なのだとか。

f0038600_22522590.jpg


ALEXANDRA : アレクサンドラ
まろやかなヴァニラにワイルドストロベリーとライムを加えました。苺のスライスがたくさん入って見た目にも楽しい紅茶は、フランスでも長年のベストセラー。ベリーとヴァニラの贅沢な組合せです。


風邪のときはなんとなく、懐かしくてやさしい味に癒されますよね。

もうすぐ苺の季節ですね。フランスのママの味?!をぜひ。
[PR]
by enchan-the | 2013-01-23 23:05 | フランス紅茶

雪や雨が上がった街はキレイで、新しい年が始まったばかりのまだ少しだけ落ち着いている空気をうれしく思うこのごろ。これから走り出す前の静かな時間は貴重ですね。

新年はご無沙汰している人たちからの便りもうれしくて、おめでたいニュースも多いし、フランスの懐かしい人たちからのメッセージに心が温かくなったりしています。師匠たちのお店は相変わらず好調のようで、もう一店舗、作ったのだとか。心配していた友人もなんとか元気なようだけど.... ちょっと sentimental な本日は、懐かしい人たちにとっても会いたくなってしまいました。。。

f0038600_22364812.jpg



さて、少しでも時間を作り出して、お茶に向き合う日々。仕上げなければならない課題の締切も近づいてきてやや焦りながらも、お茶と向き合える時間をうれしく思っています。
フランスの師匠たちが『アンシャンテ・モナムール』を「良いブレンドだ」と、とてもよろこんでくれました。フランスでは、スパイスの紅茶はとても人気があります。

f0038600_2241117.jpg


寒い日には、スパイスがたくさん入った紅茶がいいですね。うっとりするような魅惑的なスパイスの香りからもなんともいえない幸せなキモチをもらえます。

来月のヴァレンタインデーには、恋する紅茶、愛のお茶?『アンシャンテ・モナムール』が一番おすすめです。
[PR]
by enchan-the | 2013-01-22 22:57 | フランス紅茶



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム