excite

Exciteブログ トップサイトマップ

カテゴリ:未分類( 27 )

今日はいつも通りに仕事ができて、いつも通りに穏やかに過ごせたことに感謝。忙しかったけど!

3年前と同じ場所で、同じように仕事ができることをとってもありがたく思いながら、本日は差し入れがあったので、みんなと同じごはんを食べるのも、たまにはいいなあ〜と、お昼ごはんをpartager.

同じモノを食べるって、けっこう大切なことだってことにぼんやりと、気がついたりもしました。


おやつの差し入れは、『塩ひよこ』。ふつうのひよこには悪いけど、こちらの方がずっとおいしいです♡

f0038600_23545429.jpg



今日からはようやく、遅れに遅れていた仕事が片付きはじめて、とっても気持ちいい。もうちょっと、もうちょっと!勢いをつけて、山盛りの仕事をなんとか今週、がんばろうっ!


一日の終わりに、お客様のもとへ旅立って行くポットや紅茶を眺めながら、震災のあとに伺った、お客様からのたくさんのお話を思い出しました。あの頃いただいたいくつかのお手紙も大切にとってあります。


今夜は、みなさまの心に少しでも多くの安らぎが訪れるように...祈ります。
[PR]
by enchan-the | 2014-03-11 23:11

ひなまつり* 結局、1年ぶりのNabe partyになりましたが...
ロジックな会話で、生き返りました。*^-^* うれしい友だち。


f0038600_2247167.jpg



土鍋をもっていないので、フランス鍋で。ワケあって?本日の鍋の写真が使えないので(笑)、超カンタンアペリティフ。フランス鍋にもいろいろありますから〜。

そして今年もブルゴーニュ。わたしももうちょっと、ワインを楽しめるといいんですけどねえ〜。


フランス人の口からも「Umami」という言葉がでるようになった昨今。やっぱり、日本食ブームは加速しそうですね!
[PR]
by enchan-the | 2014-03-02 23:33

St jean de luz からの帰り道、夕ごはんは、サービスエリアでピクニックをすることにしました。
フランスでドライブをするときは、こういうスタイルをとるのがけっこう好きです。

f0038600_1293879.jpg


余談ですが、ヴァカンスへ向かう道路では、こうやって自転車を載せている車をたくさん見かけました。
いいなあ〜、ああいうの欲し〜くなります。。。車ももっていませんけど!

f0038600_1315043.jpg



さて、ピクニック! pique-niqueって、フランス語だったのでしょうか??
サービスエリアには、必ず、こういうスペースがあるのです。

f0038600_1372062.jpg



さきほどの MAISON ADAM にて調達した、パンやチーズ、ハムやさんで購入したバスク豚など。
キャロットラペもおいしくて、大満足。夜20時の贅沢ディナーです。

f0038600_1335897.jpg



もちろん、デザートは必須。傾いてしまったけど、サントノレ。

f0038600_1361624.jpg



テーブルの横にあった樹は、よくみると、ワインなどのコルクになる樹。はじめてみました。
さすが、ワインの産地に近い土地です。

f0038600_1433861.jpg




さて、夜の10時を過ぎるといよいよ陽が沈みはじめます。お家まであと2-30km地点。
できたばかりの高速らしく、通る車はほとんどなくて....。

f0038600_1462875.jpg


写真には撮れなかったけれど、このあと、車の中からフト、空を見上げると...広い空にいっぱいの星がでていました。フランスは、平べったい土地なのに加えて、ここは田舎。
こんなにたくさんの星をみたのは、いつだったか、もう記憶にはないぐらい。それはそれは、本当に驚くぐらいキレイな夜空でした。最後の夜に、このヴァカンスでいちばんの贈り物をもらった感じ。素晴らしい締めくくり! FRANCEにありがとう♡です。



もうひとつ、番外編。

小さな街でお世話になったお友達。ある朝、出かける前に『卵があまっちゃっているから、3-40分時間をもらえないか?』と。何をするのかと思ったら、ササッとマドレーヌを作ってしまうのでした。
フランスの女の人ってけっこう手作り好きな人が多いように思えます。パーティをすると、自分で作ったケーキを持参していた人も多かったし。手作りって魅力的ですよね。子どもたちにとって、おかあさんがパティシエールっていうのも、すごい贅沢(笑)。
このお菓子といっしょに『マドレーヌの思い出』を楽しみたかったなあ。

彼女は只今、自分のお店の開店準備中。応援しつつ、オープンを楽しみにまっています。出来たらお知らせしましょうね!

f0038600_234795.jpg


こんなところで、無理矢理ですけど、旅の思い出も終わり♡
お世話になったみなさん、ありがとうございました!!

Encore une fois, merci pour tout !
[PR]
by enchan-the | 2013-08-17 23:44

11月19日(土)〜21日(月)まで、JR秋葉原駅の改札内 総武線ホーム中2階にて、『応援工芸市』が開催されます。震災の被災地、青森、岩手、宮城、福島、栃木、茨城の工芸品を展示即売するというもの。伝統工芸品を買って地域に元気を送るという企画です。

あいにく、会場で、ENCHAN-THÉのポットをご購入いただくことはできないのですが、『ARARE No.3 モカゴールド』が、駅貼りのポスターや電車の中吊り、ポストカードに掲載されて登場する予定です。

11月19日(土)〜21日(月)は、JR 山手線、京浜東北線、中央線の中吊りに掲出される予定ですので、ぜひ見てみて下さい。 私も電車、乗りにいっちゃいます!

秋葉原駅や一部御徒町駅のポスターは、木曜日頃からの掲出予定です。(デザインが多少↓本番用と異なるかもしれません)

f0038600_1934163.jpg



ちょうど、ENCHAN-THÉが 9周年を迎える時期に、とってもうれしいニュースです。微力ながら、東北を応援する一助になれば大変嬉しく思います。

JR東日本さま、ありがとうございました!
[PR]
by enchan-the | 2011-11-14 23:16

5月頃になると、とくに人気が出始めるのが、緑茶系のフレーバーティ。『JAPAN LIME/ジャパンライム』などは、毎年楽しみにしてくださっているお客様も多く、『ジャパンライムの季節になりましたね!』と、うれしいメッセージをいただきます。

もちろん通年販売しておりますが、楽しみにしてくださっているお客様の多くは、水だしジャパンライムがお好みのよう。暑い日に、清涼感のある冷たいジャパンライムはなんとも言えないおいしさがあります。
f0038600_12284378.jpg


じつはこのお茶、フランスで大ヒットした日本茶なのです。柑橘系のさわやかな香りがついて、オリジナルとはカタチが変わってはいますが、その国ならではの愉しみ方で日本茶が活躍していると思うと、やっぱりちょっと嬉しいです。

水出しジャパンライムは、お手軽にお楽しみいただけますので、ぜひお試し下さい。

{用意するもの}

・ 浄水器を通した水、または、ミネラルウオーター : 8-900cc
・ ジャパンライム : 12g (ティースプーン 約山盛り4杯)
・ お茶パック、または、目の細かい茶こし、コットンフィルター


1. ティースプーン、山盛り4杯のジャパンライムをパックに入れる。

< 水の中に長く茶葉を入れておくと、お茶の繊維が溶け出します。
それを除く為に、お茶パックを使用するか、茶葉を漉す時に
できるだけ目の細かい茶こしを使ってください。>

2. ジャグなどの容器に1を入れ、水を加える。

3. 常温で、60-90分置く。

4. 1を取り出し、冷蔵庫で冷やす。

ポイントは、常温で抽出することです。

召しあがる際は、氷を1-2個浮かべると、もっとおいしくなります。

作った水だしジャパンライムは、24時間以内に消費してください。

お茶の濃さはお好みがあると思いますので、茶葉や水の量を加減して
ご自身のお気に入り・水だしジャパンライムを作ってみてください。

あっ、お茶パックというのは、100円ショップなどでお買い求めいただけます。
今ではフランス他、ヨーロッパにまで輸出されている優れものなのです*
日本の商品って、やっぱりすごいんですよ!
[PR]
by enchan-the | 2010-06-24 12:49

ココ数日、小売りの方では、ポットも紅茶もご贈答用のご注文が多いようで、誠にありがとうございます。
お届け先のみなさまには、心よりお祝い申し上げます。 おめでとうございます!! 

大切な人へのプレゼントに選んでもらえるような商品をご用意できるmaisonになりたいと日々願って営業しております。ご結婚、ご出産、開店、お誕生日、その他いろいろ、人生の節目といえる大切な場面に、ENCHAN-THE'の紅茶、南部鉄器のカラーポットを選んでいただけるなんて! 本当にうれしい。。。

みなさまのご期待に添えるように、もっとがんばります。ということで、今はギフトBOXの試作を行っているところです。ENCHAN-THE'らしいBOXができますように♪



さて、こちらはおめでたいニュースがいっぱいですが、夕べのフランスの試合は....みていられませんでした(涙)。今日は怖くて、秘書のメラニにメールもできません(苦笑)。アンリは相変わらずかっこよかったですけど!


f0038600_18261555.jpg


今日はタイムリーな写真がなかったので、先日、友人の家でみつけたキャラを。この子、けっこう前からフランスでは人気のある韓国生まれの女の子『PUCCA:プッカ』です。(日本でも有名ですか?)
時々(おしゃれ風な)大人がTシャツを着ているのを見かけたことがあります。布バッグを持っていたり。かわいいんです。
ウチの発送スタッフMTちゃんに似ていると言ったら、あまりうれしそうではありませんでしたxxxx
[PR]
by enchan-the | 2010-06-23 18:32

ん〜っ暑い....ですねえ。変わり目に弱いワタシ、早くも夏バテ1番乗り! という感じです(笑)。
なんとかこの暑さに慣れなければ...と、今夜はさっそく、『鰻』にしてみました。6月中旬にして、すっかり夏を満喫しています。

f0038600_20292192.jpg


さて、涼しげなアイスティができあがりました。

オリーブの葉の陰が夏らしくて気持ちいい。 そう、お昼寝したくなるような....
ふう〜っ、夏至の日を前に、本当に夏になってしまいましたねえ!
[PR]
by enchan-the | 2010-06-17 20:39

6月から新しいアフタヌーンティメニューに変わったということで、先日、Shangri-La hotel Tokyo のアフターンティを再び楽しんできました。
アフタヌーンティの夏メニューというと、なかなか難しそうですが、どれも爽やかで軽めの味にまとめられていて『夏でもアフタヌーンティが楽しめる!』ということは、うれしいニュース。


f0038600_14504585.jpg

2段目のお皿には、アボガドも入ったトルティーヤや、なすとトマトのサンドィッチなども!かわいいバンズには、ホタテがはいっていました。気になるガトー類は、シューの中にモンキーバナナが入っていたりと、ちょっとした驚きとかわいらしさが感じられるのが楽しいです。ベリーのお菓子もホワイトチョコレートを使って軽めにまとめられていました。最近、小食気味 (!) の私には全部食べきれなかったのが残念。やっぱりお腹を空かせて行くに限ります...。

f0038600_1453975.jpg

今やお気に入りになりつつある、真ん中のクリーム ↑ はパッションフルーツ風味(だったかな?)。スコーンもいつもと違う楽しみ方を発見できます。

ちょっと疲れたときは、高い所に上るとすっきりすると言いますが、確かに、遠くをぼんやり眺めながら、少し贅沢なお茶の時間を取るのは良いものです。一人でお茶をしていると、何冊ものセンスの良い雑誌を持って来てくれたりと、うれしいサービスもありました。特に weekday は、週末より空いているようでゆっくりできそうだし、外国人のビジネスマンやゲストも多く、ちょっとした非日常を味わえます。

f0038600_1504356.jpg


先日、杭州のShangri-Laに泊まったという友人は、レストランもスパもお部屋も最高だったと...。
一度、試してみたいなあと思っていた評判の良いShangri-Laのスパも、なにかのご褒美の時に使ってみたいものです! Un jour !!
[PR]
by enchan-the | 2010-06-15 20:28

今日は、かれこれ19年!も憧れていた、とびっきり素敵なマダムにお会いすることができました。
19年というのは、今も大切に持っているその方の本が出版されたのが19年前だからです。

f0038600_19252399.jpg


パリのポワラーヌを知ったのも、その本の中でした。お菓子のレシピを紹介するだけではなくて、パリの暮らしやお茶の時間、お菓子を学んでいる様子までもがわくわくするような構成で語られていて、この本を手に取ったときの衝撃はいまでもよく覚えています。

f0038600_19254987.jpg


シリーズになっていたこの素敵な本を3冊もっているのですが、バイブルのように大切にしていて、このページのケーキはその昔、バレンタインの時に作った覚えもあります(笑)。

f0038600_192623.jpg




今日はそのとっても素敵なスタジオにお邪魔させていただいたのですが、伺った時はまだ授業中。
終わるのを待っていた私にまで、お茶とお菓子を出して下さいました!もう感激です!
私は別の場所にいたのでやや地味な写真なのですが、セッティングされたテーブルや食器、カップ、シャンデリアはどれもと〜っても素敵なのです。そこに流れている時間までが洗練されているようで快適でした。

f0038600_1937930.jpg


おいしくて感激のフランボワのデザート! 世の中にはものすごくおいしいパティスリーもたくさんありますけど、売っているものとは違うタイプのおいしさなのです。その昔、コルドンブルーに通っていた時に食べたものもどれもとってもおいしかったけれど、そういうおいしさ。手作りっていう簡単な言葉ではくくれないような貴重なおいしさというか....使っている材料も素晴らしいのでしょうね。とにかく、身体中とろけそうなおいしさに感動したわけです! ティーカップも超好みです。


そして、Madameは...Elegante エレガントで Sympathique 。美しくてかわいらしいとても魅力的な方でした。うれしい!!
[PR]
by enchan-the | 2010-06-10 19:53

昨日の打合せにこの場所を選んだら、フランス人担当者はとても喜んでくれました。緑がみえるカフェ。

その方によると、例えばパリでは、リュクサンブール公園の噴水の前とか、xxx辺りのベンチとか、ベンチで待ち合わせをするのはとくに嬉しいんだとか。確かにちょっとロマンティックですね。

f0038600_20405325.jpg



緑がみえれば、ポットの中にティーバッグが入っていたって許せてしまう(笑)というのもフランス人らしいかもしれません。

f0038600_20422114.jpg


そこで、『私が考える、L'art du the' a la francaise....(フランス流紅茶)とは何か』という話題になり、一番大事なのはなんといっても『Liberte'』自由 じゃないかな? ということを伝えると、深く納得してくれました。
フランス紅茶で大切なことは、自由なこと! 


Comme vous voudriez 、A votre sens あなたの好きなようにお茶の時間を楽しみましょう。
[PR]
by enchan-the | 2010-06-09 20:55



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム