excite

Exciteブログ トップサイトマップ

Partir en petit voyage.

金曜の夜。
ずいぶん前からの約束を果たすべく、4人のモンゴルちゃんたちとモンゴル料理のレストランへ。
うれしそうに大好物を食べながらいろいろな話しを聞かせてくれるおかげで、場所も時間もたくさん移動したような。。。とっても濃い異文化体験でした。


気がつけば店内に日本人は自分だけ。
広大な大地を移動しながら生活をしている人たちのたくましさ、スケールの大きさに圧倒されながら(本当に…感心するほどたくましさが違います。)
『今は車だけど、子どもの頃の引越しはコレ』と、ラクダに荷車をつけた模型を見せてもらって驚いたり、『お父さんが良い草のある場所をみつけてきて引越す』『だいたい20kmから30kmくらい引越す』『そうそう』などなど、想像を超えたいろんなことを4人掛かりで次々説明するうえ、ミルクと羊の匂いが漂ってくると…。
一週間の疲れとともに大陸にいるような錯覚に陥って、めまいが…(笑)。


シンプルな暮らしをしている人たちは食事もシンプル。
基本はポウズとスープ。これを『とーってもおいしいねー』とうれしそうに食べる姿にうれしさが伝わってきます。やっぱり食べ慣れた味はおいしいんですね。

お祝いの時や子どもの髪を切るという大切な日は、スープとポウズ。
雨の日にスープとポウズを作ってたべる。
これは、ミルクティの中に羊肉のポウズが入っているもので、これが大好物という人も多く「とーっても栄養がある」「子どもを生んだあとには数日間食べ続ける」ものなのだとか。この他、野菜スープにポウズバージョンもありました。

f0038600_00502255.jpg

ミルクティといっても、お茶は微かに、おそらく団茶を削っていれるのだろうと思うのですが、うっすらと塩味の効いたスープのようなもの。この国の人たちの大好物で日常的にのむミルクティはやさしい塩味なのです。
「疲れたときにのむと元気になる」ソウルフードのようですね。


もうひとつのごちそうがコレ。こちらは牛肉で少しホッとしました。
大切なお客様が来るときに作ることが多いそうです。

f0038600_00503360.jpg

バリエーションも限られている、シンプルな料理ばかりだけれど、ゲルの中でこれを囲む人たちの楽しくて温かい時間が手に取るように見えて、とっても豊かな食事の時間の様子が伝わってきました。みんなののびのびした明るい笑顔はこういう時間から生まれるんでしょうね。


豊かさにもいろいろあるなあとしみじみ感じた夜。
会社からそう遠くない場所とはいえ、完全にawayでのあまりに濃い体験に、自宅に辿り着き、異次元から帰還できてちょっとホッとしました。^^;


どうぞよい週末を。



[PR]
by enchan-the | 2017-07-29 23:19 | 日々
<< Cuisine japonaise. Infusion de Fru... >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム