excite

Exciteブログ トップサイトマップ

紅茶作り。

今朝ははやくから、一人静かに、degustation. (試飲です)

2013年に作りたいと思っている新作のベースの紅茶選び。3回目の今回は、ようやく!どれも気に入ったおいしいお茶のサンプルが届いて、と〜ってもうれしい。

ダメ出しばかりしていたので、みんなにけっこう嫌われてしまいましたが... 狩猟民族の方々を相手に、妥協せず、Nonと言い続けるのはなかなかハードです(笑)。納得できるお茶作りの道のりは、簡単ではありません。。。

f0038600_22442168.jpg


でも、今日はうれしい。


先日お会いした倉敷のマダムとは、映画の趣味が似ていて(観た映画の数はマダムの足元にも及びませんが!)、マダムの運転する車の中で、大好きなフランス映画の話しをたくさんできたのもうれしかったのです。
「映画を観ないと、いい男にはなれない」「映画を観ないと、いい女にはなれない」と、お嬢さんやご子息を育てたという、かっこいい〜女性。たしかに、映画の中ではいろんな体験ができますからね。異なる民族の価値観も分かるし。本の中も旅することも、いろんな経験が積める、楽しく貴重な時間で大好きです。

で、公開中に見損なった、マダムおすすめの「Un conte de Noël 」を(今頃!)観ました!

デプレシャンファミリーが集合していて、なんて楽しい映画!年を重ねたカトリーヌ・ドヌーヴも迫力があって好きだし、マチューはやっぱり私がイメージするパリジャンで、なにより、その動作がかっこよくてシックです。衝撃の「そして僕は恋をする 」から、みんな年を重ねましたけど〜、やっぱりいい雰囲気。言葉の一つ一つがかっこよくて、もう、たまらない作品でした。今度、使ってみようってフランス語をいくつかメモっちゃいました!(笑)。


その「Un conte de Noël 」の冒頭、カトリーヌ・ドヌーヴが、南部鉄器カラーポットでお茶を用意しているシーンにも感激。あれは「トンボ」という商品ですね。ウチでは現在お取り扱いがありませんが、フランスでは、トンボのモチーフって人気があるんです。
次回はぜひ、KIKU No.5 ヴィオレットあたりを使っていただきたい(笑)。



それにしても、私にとって、デプレシャンの映画をみながら飲む紅茶は、至福の紅茶ベスト5に入るなあ。

f0038600_23105316.jpg



映画のストーリーをイメージした紅茶があったらどうだろう?などと考えてみたり。 写真が曲がっちゃっていますが、ここでも仕事がしてみたい。そんな場所。


さて、紅茶作り。がんばります!
[PR]
by enchan-the | 2013-03-26 23:34 | フランス紅茶
<< Flower party @ ... 月曜日の紅茶 >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム