excite

Exciteブログ トップサイトマップ

CARAMEL AU BEURRE SALÉ:キャラメル オ ブール サレ

3月も終わり。年度末でどこでもお忙しいことと思いますが、いろんなことが切り替わる時期。
新しいスタートが楽しみですねー。

そしてようやくミモザの花も満開。街中がピンクに染まるのも好きだけど、やわらかいキイロも好きです。そのせいか、ミモザのご注文をたくさんいただいているのですが、それと同じぐらいとっても人気があるのがカモミールのイヴェール。カモミールの花がミモザにも少し似ているからでしょうか? 近頃は特にご贈答用に人気なのです。送別のお花の代わりにお花のポットを贈るというのも良いアイデアですね?


昨日、久しぶりに六本木のミッドタウンへ行ったら、5周年のイベントをやっていました。もう5年?!って早い.....。思わずこの5年を振り返りつつ、某キャラメルやさんで、アイスクリームを試食*

f0038600_1381218.jpg


CARAMEL AU BEURRE SALEって、フランス語で塩バターのキャラメルの意味です。このキャラメルやさんはブルターニュのキブロンって街にあるんですけど、残念ながら行ったときはお休みで、入れなかったのでした。ブルターニュの有塩バターを使ったキャラメルはこの地方の名物で、お店によって味もかなり違うけど、どれもなかなかおいしい。

その有塩バターを使ったキャラメルをイメージして作った、アンシャンテのお茶も『キャラメル オ ブール サレ』です。このお茶を入れると部屋中にキャラメルの香りが広がって、みんなわくわくするんです。烏龍茶ベースなので、水色はうすいですけど、烏龍茶の味がしっかり楽しめます。

フランスでは、烏龍茶は夜向けのお茶として紹介されることが多いんですよ。やわらかい味なので、夜でも安心してお召し上がりいただけます。

少し甘いお茶は、秋冬向きにご紹介することが多いけれど、この「キャラメル オ ブール サレ」は、少し肌寒い春のはじめだったり、花冷えのする明るい夜などにも似合いそう。
ぜひお試しください。
[PR]
by enchan-the | 2012-03-30 08:59 | フランス紅茶
<< フロマージュ♡ チーズにはフレーバーティ 2 >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム