excite

Exciteブログ トップサイトマップ

旅するお茶のじかん
先日、モンゴルからやってきたOちゃんが、モンゴル式チャイを作ってくれました。
事務所にはお鍋もレードルも無いので「本当の作り方と違う」とちょっと不満そうでしたけど、味は合格点だったよう。ご覧のとおり、白っぽいお茶です。(携帯写真なのでゴメンナサイ!)
f0038600_21161251.jpg

小袋に入っているのは『たん茶』を削ったもの。そして、白いのは砂糖ではなく、塩です!
しょっぱいチャイなのです。仕上げにバターを入れることもあるので、チベットのバター茶と似ているようですが、モンゴル式は煮出しながらレードルで、鍋の底の方からすくっては落とし(?)を繰り返し、2分ぐらいよく攪拌するのがポイントなのだそう。これでとってもおいしくなるそうです。

肝心のお味の方、途中まではおいしかったけど、その後は...しょっぱい! 塩の味がかなり効いてます。
向こうではこれを朝も昼も夜もごはんの時も、夏も冬も毎日たくさん飲むんだとか。とくに産後は必須ドリンクだそうです。
肉食中心の人たちには、お茶のビタミンも栄養源なのかもしれませんね。

「どうして日本人は野菜、野菜って野菜ばっかり食べたがるんでしょう?」と、いいながら、
ラクダはあまり美味しく無いとか、馬、牛、羊の味とか、馬乳酒の話なんかをしてくれるのでした。
時々混ざるロシア語にも似た感じのアクセントがかわいくて、まだ見ぬ国への好奇心でいっぱいになりました。 世界各地、お茶にもいろいろな飲み方があるものです。
f0038600_2127113.jpg

これが『たん茶』を削ったもの。こんどは、ハル・チャイで頂いてみます。
あっ、別件ですが、FIGAROを読んでいたら、ジェーン・バーキンが南部鉄器のティーポットでお茶を
飲んでました。なんだか、うれしい〜。
[PR]
by enchan-the | 2009-03-18 22:28
<< Reunion 春はもうすぐ.... >>



フランス紅茶 日本茶 おいしいものの話。フランスのこと、旅のこと、日々のことなど...フランス紅茶と鋳物を愛するオーナーによるいろいろ。
by enchan-the
このサイト、URLをエキサイトマイリンクに登録する
copyright (c) 2010 enchan-the.com
all rights reserved.

・アンシャンテについて
・フランス紅茶とは
・美味しい紅茶の淹れ方
・ホームページ

カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
フランス紅茶の話、フランス人の普段の素敵な暮らし方、紅茶会社のこと、フランス地方菓子のレシピなど、今までにご紹介したかったたくさんの素敵なことや人々についてを一冊にまとめました。



Copyright c Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム